婚活

結婚したい!幸せになれる結婚までの6つの近道

「結婚したいけれど、婚活ってどうするのかわからない」と話す人は多いです。世の男女が結婚したい理由や良縁を引き寄せる男女の特徴、真似できそうなポイントと行動をまとめました。「結婚したいけど出会いがない…」人の特徴や出会いを作る方法も参考にしてください。

この記事で伝えたいポイント
  • 結婚したいけど出会いがない人の特徴
  • 異性に結婚したいと思われる男女の特徴
  • 結婚したいなら押さえておきたい4つのポイント
  • 結婚したい人が実践すべき6つの近道
  • 結婚に繋がる出会いの場

結婚したいけど出会いがない人の特徴とは?

「自分には結婚に繋がるような運命の出会いはないかもしれない……」と悩む人は、少なくありません。その悩みには、性格的な特徴が関係しそうです。深堀りしてみましょう。

結婚したいけど出会いがない人の特徴とは?
「結婚したいのにできない」「まずコレといった運命的な出会いがない」という人にはいくつかの共通点があります。とはいえ、それが必ずしも短所というわけではありません。長所にして運命の赤い糸を手繰り寄せるために、まず結婚したいけど出会いがない人の特徴と向き合ってみましょう。

「出会いがない」が口癖

恋が始まり結婚まで進めるような出会いはそう多くありません。しかし、恋愛や結婚にこだわらなければ、日々の生活は出会いに満ち溢れています。「出会いがない」のではなく「恋愛関係まで進める出会いが少ない」とも言えます。

「出会いがない」が口癖だと、自分自身に「出会いがない」とすりこませる悪い影響が出るそうです。もし陰ながら思いを寄せてくれる人が耳にしてしまったら悲しませてしまうでしょう。

「恋がしたい」「未来の結婚相手と出会いたい」と前向きで正直な言い方に言い換えると、周囲の人に気にかけてもらえたり、出会いに敏感になったりする効果があるとも言われています。思いがけず運命の人に出会えるかもしれません。良い出会いが欲しければ前向きな言葉を口癖にしたいですね。

▼さらに詳しく知りたい人へ
出会いがない人に共通する11の特徴!忙しい社会人でも彼氏・彼女ができる23のコツ

自分に自信がない

恋愛や結婚がしたいという願望はあるのに、出会いに向けて一歩踏みだせない人の中には自分に自信がないタイプが多いでしょう。

「自分を好きになってくれる人なんていない」

「自分には恋愛や結婚をする資格なんてない」

などと考えてはいませんか?特に過去の恋愛で辛い経験をした人は恋愛や結婚に臆病になりがちです。しかし、恋愛をすると多くの人は前向きになったり、片想いが成就すると「好きな人に好かれた自分」を好きになれたりするものです。

まず、恋愛に臆病な人には「奥ゆかしさ」「控え目」など素晴らしい長所があります。自分の素敵な部分に目を向けて、自信を取り戻せるとよいですね。

▼さらに詳しく知りたい人へ
彼氏が欲しいのにできない女子の7つの原因と彼氏を作るために実践すべきこと。

忙しくて恋愛をしている暇がない

読者の中には「仕事で忙しく出会いがない」「趣味に没頭したいから恋愛をする暇がない」と言う人もいるでしょう。結婚適齢期の20代~40代は、働き盛りでさまざまなことにチャレンジしたい年代でもあります。確かに出会いの場に出かけたり恋愛をしたりする余裕を見つけるのは難しいですよね。

しかし、将来のパートナーになり得るような恋人は、相手の仕事や趣味などを尊重してくれるものです。言い換えれば、相手のしたいことを応援しサポートしてくれるようなタイプが結婚に適しているともいえます。

多忙だからと出会いのきっかけに見て見ぬふりをしていては、こうした運命の相手を取り逃すかもしれません。「仕事の話や趣味を分かち合いたい」「ときには仕事や趣味より優先したい」そう思える相手と出会えれば、もっと充実した生活が送れるでしょう。忙しくて恋愛をしている暇がないときほど、一つ一つの出会いを大切にしましょう。

▼さらに詳しく知りたい人へ
彼氏が欲しい社会人が彼氏をつくるための7つのステップ!

なぜ結婚したいの?

最近は一生独身を貫くのも、一つの生き方として認められている一方で多くの人が婚活や恋活に励んでいます。そもそも人は適齢期になるとなぜ結婚を考えるものなのでしょうか?

価値観には個人差があり、結婚観も人それぞれです。しかし、そこには共通の思いがあるはず。男女共通の結婚したい理由・女性編・男性編に分けてみていきましょう。

なぜ結婚したいの?
適齢期を迎えた男女が結婚について真剣に考えだすのは、愛情だけが理由ではありません。年齢や環境・立場などが理由のケースもあります。そのため、交際期間が短くても「この人となら」と思う相手と出会ったら短期間で結婚を決意することもあります。

男女共通の結婚したい理由:社会的に認められやすい

結婚=幸福な人生と、言い切れるものではありません。

しかし、多くの人が友人や知人、ときには有名人の結婚や出産のニュースを耳にすると少なからず焦りを覚えるものです。また、ある程度の年齢になると両親や職場などから「結婚しないの?」と心配されることもあります。「結婚をしてこそ一人前」「結婚してない人は問題があるのかも」といった考え方がいまだに浸透しているのも事実です。

こうした中、「結婚できない自分は大丈夫なのかな」と不安になる人もいるでしょう。確かに、結婚をすればこうした焦りや心配・不安からは解放されます。住宅ローンなどに通りやすかったり、「結婚している・子どもがいる」といった共通点から同年代の初対面の人と話が合わせやすかったりするなど社会的なメリットも大きいです。

男女共通の結婚したい理由:一生独身は寂しい

「1人の時間が好き」と言う人もやはり「一生独身」の状況を想像すると寂しさを感じるものではないでしょうか?

周囲の友人や知人が全員結婚し、子育てに没頭する時期になると必然的にかまってくれる人や出かける機会が減るものです。そうなってから、慌てて結婚相手を探しても目ぼしい人が見つからなかったり積極的になれなくなったりしがちです。

そのため、結婚適齢期のうちに結婚したい人が多いのでしょう。ただし、人生はいつ何が起きるか分かりません。早くに結婚しても離婚する人もいますし、ずっと独身だと思われていた人も突然良い出会いに恵まれることもあります。

「一生独身でいると、いつか後悔するかもしれない」という心構えは必要かもしれませんが、今の状況が一生続くと決めつけずに前向きに恋活・婚活をしましょう。

▼さらに詳しく知りたい人へ
一生独身でいることの良し悪しは?独身者の5つの本音

男性の結婚したい理由:家事をしてほしい

現在、メディアなどで「弁当男子」「イクメン」「洗濯男子」など女子顔負けの家事スキルを持つ男性がもてはやされています。しかし、一方では、家事が苦手で実家では一切したことがない男性が多く存在します。

さらに言うと、家事が得意でも苦手でも、男性の大多数は、女性に自分以上の家事スキルを望むものです。個人差はありますが、自分が苦手な家事や時間のかかる家事を代わりにやってもらいたい、もしくは分担したいと考えています。

そのために結婚したいと考える男性がいることも否めません。特に料理面は将来の奥さんに期待している人が大部分かもしれませんね。

▼さらに詳しく知りたい人へ
彼女の料理で彼のハートをつかもう!男性が好む料理10選

男性の結婚したい理由:結婚がスタンダードだから

男性も女性も、ある程度の年齢になったら家庭を持つのが当たり前だと考える傾向があります。女性もですが、男性は結婚して家庭を持ってこそ一人前と見られるのも事実です。実際同じ年収・年齢の男性でも結婚している人の方がリーダーをまかされたり、住宅ローンなどが組みやすかったりといった風潮があります。

また、ある程度の年齢になれば、結婚していない=欠陥があるとみなす人もいます。こうした社会のしがらみから結婚に焦りを感じる男性もいるようです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
独身男性の結婚に対する本音は?求める恋愛や出会いの実情も解説

女性の結婚したい理由:子どもを適齢期に産みたい

多くの女性が若いうちに結婚を望むのは、出産や育児について現実的に考えているからかもしれません。医療技術が進歩した現在でも、高齢出産はさまざまなリスクが高まります。適齢期に比べると赤ちゃんを授かりにくいといった生理的な現実も否めません。

また、育児は体力的・精神的に負担がかかります。2人目・3人目が欲しい人は、若いうちに出産したい、そのために早めに結婚したいと考えるのも無理はないでしょう。

ただし、「子どもをもうける」ことが結婚の最大重要事項ではありません。子どものいない人生も選択肢の一つです。妊娠・出産も含めて冷静に考える時間を設けるためにも、早めに生涯のパートナーと出会い、建設的な話し合いができる環境を手に入れたいと望むのかもしれませんね。

▼さらに詳しく知りたい人へ
あなたはいつ結婚したい?結婚したい年齢の理想と現実

女性の結婚したい理由:経済的・精神的に安定したい

女性の社会進出が進んだ現代でも、働く女性の多くが非正規雇用だったり、女性特有の社会的ストレスにさらされていたりするものです。経済的・精神的な不安から結婚を望む女性もいるでしょう。

実際、結婚して職場から家庭へと活躍のフィールドが移ったり、共働きで経済的により安定したりして「仕事をやめたら生活できない」といった不安が減った人は少なくありません。

また、家に帰ればパートナーや子どもが待っていたり、休みの日に家族と楽しむためと割り切れたりして結婚後の方が仕事に身が入る既婚女性もいます。経済的に安定することで仕事そのものを楽しめるようにもなるようです。

長く仕事を続けたい女性・家庭に入りたい女性、双方にとって結婚が経済的・精神的に安定するきっかけになりやすいと言えるでしょう。

▼さらに詳しく知りたい人へ
男性と女性では違いがでる?結婚したいと思う人の本当の理由

異性から結婚したいと思われる男女の特徴とは?

多くの人が結婚相手に望むこと、もしくは若くして結婚できる人とはどのようなタイプなのでしょうか?特徴を知ることで結婚したい人も結婚できる人に近付いたり、未来の結婚相手をより具体化しやすくなるでしょう。

これだけ踏まえておけば間違いない、理想的な結婚相手の特徴をピックアップしました!

結婚したいと思われる男女の特徴とは?
個人の好みはあるものの、理想的な結婚相手の人物像を把握することで何をしたら良いのか、自分に足りない部分は?など見えてくることもあるでしょう。

家庭的で子どもが好き

昔から料理上手や整理整頓が得意な女性は「良いお嫁さんになる」と言われるものです。最近は男性でもある程度家事ができる人が結婚相手として選ばれる傾向があります。

また、居心地の良い家庭を持つことがイメージできる人は男性・女性を問わず人気があります。子ども好きだったり、しっかり生活しているのが垣間見えたりする男女が結婚相手として選ばれやすいともいえます。

▼さらに詳しく知りたい人へ
女性が求める結婚したい男の条件や特徴15選

お互いの価値観が似ている

世の中には恋人と共通の趣味をもって一緒の時間を過ごすことが好きな人もいれば、1人で楽しみたい人もいます。個人の価値観ですから、どちらが正しいと断言することはできません。

ただし、結婚相手には自分の価値観や希望とあまりにもかけ離れた相手は向かないでしょう。互いに無理をすることにもなりかねません。育った環境や学歴・職種などが似たタイプの夫婦が多いのは価値観が似ている人との方が上手くいく証拠とも言えるでしょう。

▼さらに詳しく知りたい人へ
男性が本気で思う結婚したい女の16の特徴

経済的観念がしっかりしている

結婚相手を選ぶ条件として無視できないのは、やはり経済面です。高収入ならば良いと言うわけではなく、良識的な経済観念を持っている人が良いでしょう。

収入のすべてを使ってしまう・借金を平気でするなどのタイプはどんなに素敵な面があっても結婚したら相手に苦労をかけます。高収入の人でも自分は湯水のようにお金を使っても、家族には渡さないタイプもいます。やりくりが上手で地に足のついた生活ができる相手かどうか見極めるようにしたいですね。

▼さらに詳しく知りたい人へ
結婚相手になってほしい!男女別結婚したい職業ランキング

お互いの両親と仲良くできる

大事なことの一つに、相手方の両親との相性があります。いくら当人同士、とても相性が良くても両親との関係が上手くいかずこじれる場合もあります。

自分から見れば愛すべき両親やパートナーだったとしても、他人にとってどうか・自分を挟んだ関係性が上手くいくかどうかは分かりません。両親を大切にしてくれそうな相手か、さらには上手くいかなかった場合、自分がしっかり間に入れるタイプなのか、結婚前にしっかり考えてみましょう。

明るくおおらか

多くの時間を共にするパートナーとは居心地の良さがとても大切です。性格的に明るく、穏やかでおおらかな相手が結婚には理想的です。

恋愛中は刺激的な相手であっても結婚後に落ち着くこともあり得ます。しかし、もともとの気性の粗さや価値観を変えるのには時間がかかります。結婚したら、多くの人がパートナーには恋愛とは異なる期待をすることも踏まえて結婚相手を選ぶようにしましょう。

▼さらに詳しく知りたい人へ
結婚できる人となにが違うの?結婚したいけどできない女性の特徴

恋と結婚は違う!結婚したい人が押さえておきたい4つのポイント

昔から「結婚と恋愛は別物」と度々耳にしますよね。そこそこモテてきたのに、結婚できない人は、恋愛相手としては魅力的でも、結婚相手としては何か足りないのかもしれません。

どのようなことに気を付けたり、努力をすれば結婚ができるのでしょうか?具体的なポイントを紹介します。

結婚したい人が押さえておきたい4つのポイント
幸せな結婚をするためにはいくつかのポイントがあります。年齢・タイミング、さらには条件を決める、婚活する余裕を作る、自分磨きなどです。その理由や方法を詳しく解説します。

1.結婚したい年齢やタイミングを見定める

長年付き合っているカップルでも、最終的に結婚に至らないケースもは多く見られます。経済的な問題や決め手がなかったなど理由はさまざまですが、長期間愛を育んでも結婚のタイミングを逃すこともあり得るのでしょう。

一言で「縁がなかった」と割切れる人も中にはいます。しかし、なかにはその後、結婚に縁遠くなってしまう人も少なくありません。

世間で言われるように、結婚にはタイミングも重要です。自分が理想とする結婚年齢を定めておくのも良いでしょう。逆算して結婚のために「今すべきこと」が見えてくるからです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
あなたはいつ結婚したい?結婚したい年齢の理想と現実

2.結婚相手の条件を決める

結婚はお互いの愛情だけでは成り立ちません。相手への気持ちだけで結婚に踏み切ってもうまくいかないケースもあります。結婚を意識したら相手への条件をある程度定めておくことが大切です。

まず、性格・価値観・経済観念・趣味など自分が望む条件を書き出します。さらに、その中からどうしても譲れない条件を見極めたり優先順位をつけたりすることで、自分が描く理想の結婚生活が浮かびあがってくるでしょう。

結婚相手の条件を定めることは、自分が結婚にあたり何が足りないかを知ることにもつながります。理想が高すぎてはいないか・自分が見合った人間なのかを見返すきっかけになるでしょう。

▼さらに詳しく知りたい人へ
結婚できなくて焦りが出る!原因と気持ちの対処法について

3.婚活する時間やエネルギーを蓄える

結婚相手を探すための婚活には時間やエネルギーを使います。情報収集も大切です。「婚活をする」と決意したのであれば、ペース配分や1日のどの時間を婚活に使うか見極めましょう。

婚活パーティーに参加が決まったのなら、前後の飲酒を控えたり婚活パーティー成婚者の体験談を読んだりするのも大事です。婚活中に知り合った異性とデートの予定があるのなら、相手に思いをはせ、しっかり分析するなども婚活成功の鍵となりそうです。

婚活はあまりに意気込み過ぎたり、反対にだらだら続けたりしても身も心も疲弊します。リラックスしたありのままの自分で婚活に取り組めるよう、時間やエネルギーをコントロールしながら気長に構えましょう。

▼さらに詳しく知りたい人へ
婚活がうまくいかないのはなぜ?原因を探って自分を見直そう

4.自分磨きを心がける

結婚相手に多くの条件を望んだり、多くの異性から結婚相手として望まれたりしたいのであれば、ふさわしい人間になれるよう自分磨きも大切です。

まずは、健康的で清潔感のある生活を送ることで意識や見た目が変わってきます。次に異性に好まれるような、ファッションや外見を研究し、近づこうと努力してみましょう。こだわりのある人でも、自分を客観視することで挑戦できる部分が見つかるはずです。

仕事につながるような習い事を始めたり、趣味を探求したりするのもよいでしょう。向上心や好奇心が高い人はキラキラ輝いて見えるものです。習い事や趣味の集まりは価値観の似た異性との出会いの場になることもあります。本を読んだり、映画や音楽を鑑賞したりして、引き出しを増やし心を豊かにするのも魅力的な人間になる方法の一つです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
婚活成功のコツを紹介!自分改革でゴールインが近くなる

結婚への近道!結婚したい人が実践するべき6つの行動

結婚したい相手が既にいる人や本気で婚活をしたい人には結婚を引き寄せる行動を取りたいですね。本気で結婚したい人におすすめの結婚対策を6つご紹介します。

一気にではなくても一つずつ実践することでぐっと結婚が近づくでしょう。

結婚したい人が実践するべき6つの行動?
結婚を実現するためには自ら行動を起こすことが大切です。まだ結婚相手と出会っていない人も、すでに結婚したい恋人がいる人にも参考になるでしょう。

1.結婚相手にふさわしい異性と付き合う

何度か触れてきましたが、ある程度の条件を満たした相手とでないと結婚生活は上手くいかないものです。結婚したいという意思があるのなら、結婚願望のない異性や結婚が考えられない異性とは見切りをつけることも大切です。

好きな人や恋人がいても、相手が結婚相手としての条件は満たしているけれど、日々の言動に何か引っかかりを感じる場合もありますよね。改めて2人の今までと今後を振り返ってみましょう。

結婚はあくまでもスタートです。結婚後2人で手を取り合って、さまざまな困難や幸福を分かち合い、共に年をとっていきます。新たに異性と出会ったときは、こうした視線で相手を見極めたり交際するかどうか判断したりするのがおすすめです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
あなたの彼氏はいくつあてはまる?行動で分かる結婚したい男性心理

2.堂々と「結婚したい」と宣言する

男女ともに20代前半の内には「結婚したい」と抵抗なく口にできる人が多いでしょう。しかし、年齢が上がるにつれて気軽に「結婚したい」と口にしづらく感じる人も出てきます。

そのため本当は婚活中の人でも「今は考えていない」「結婚したいと思わない」と本音とは裏腹なせりふを口にする人もいます。気持ちは理解できますが、こうした言動は結婚や結婚につながる縁を遠ざけることになりかねません。

「結婚したい」と言うことで周囲の人が誰か紹介してくれたり、付き合っている相手が結婚を意識したりすることにつながるでしょう。まず、本人の意識や行動が変わってくるはずです。

「結婚したい」と言葉にすることははずかしいことや「がっついている」行動ではありません。自分の中に「結婚できない人=ダメ」といった意識がないか見つめることから始めましょう。

3.家庭的な面を見せる

男女ともに家庭的な人、暮らしそのものを大切にする人は結婚相手として理想的です。もし付き合っている人や好きな人がいる場合、自分の家庭的な面を見せられるとよいでしょう。

「掃除が趣味」「料理が得意」などとプロフィールに書いたり、お弁当を作ったり、「朝から掃除機をかけたから気持ちいい」などとアピールするのが効果的です。しっかりとした結婚生活を歩めそうな人物だと印象づけられれば、良縁が舞い込むかもしれません。

また、家庭的な暮らしは丁寧な暮らしとも言えます。日々、丁寧に暮らしていると心が落ち着き、健康的になるものです。仕事や趣味に打ち込むことができ、異性から見て一層魅力的な人物に近づくことができるでしょう。

4.安心感を与える

「幸せ」の定義を聞かれたとき、何と答えますか?一説には「幸せ」とは「安心」とも言われています。恋愛や友人関係には刺激的・個性的な人を好むタイプでも、結婚相手は一緒にいて安心できる人を求めがちです。

結婚したい・結婚相手として選ばれたい気持ちがあるのなら相手にとって安心感を与えられる存在になりましょう。難しいことではなくても「小さなことで怒らない」「相手の話を聞く」など穏やかで大事なときに向き合える人物になることが大切です。

まずは、相手を安心させるために何ができるか、自分だったらどんな行動で安心感を覚えるかよく考えてみましょう。特定の恋人がいない人も、いつどこで未来のパートナーが見ているか分かりません。人に安心感や癒しを与えられる行動を心がけましょう。

▼さらに詳しく知りたい人へ
初めての彼氏とはこう付き合う!上手に付き合えば結婚もあり

5.結婚を意識させる

彼氏・彼女がいる人の中には、結婚の話がなかなか進まずもどかしく感じる人もいるでしょう。特に付き合いが長くなってくると結婚の話をするタイミングが分からなくなったりするものです。

しかし、世間話のように「結婚したらこんなところに住みたい」「子どもはほしいな」などと一般的なおしゃべりとして結婚を話題にしてみましょう。初めははぐらかす相手でも2回3回と回を重ねるごとに、結婚を意識するはずです。反対にいつまでたっても話に乗ってこなかったり、明らかに不機嫌になったりする相手とは今後を考えるきっかけにもなるでしょう。

特に家具店や住宅街の散歩などのデート中はこうした話が切り出しやすいです。婚活で知り合った相手とも早めの段階で結婚を意識した会話をするようにしましょう。

▼さらに詳しく知りたい人へ
男性が本気で思う結婚したい女の16の特徴

6.両親や親戚に会わせる

強硬手段ともいえますが、相手を両親やきょうだいなど親戚に会わせることで結婚を意識させる手もあります。結婚は本人同士の気持ちや意見だけで成立するものではなく、家と家との縁をつなぐものでもあるため、相手の身内に会えば誰でも結婚を意識するでしょう。

また、両親をはじめ、きょうだい・いとこなどに恋人を合わせることで、自分の素や生い立ちを相手に知らせる狙いもあります。交際に責任を感じさせることにつながるでしょう。

自分の身内だけでなく、相手の身内にも「会ってみたい」「生まれ育った街を見てみたい」などと提案するのもいいでしょう。良い返事が聞けるなら将来を見据えた交際だと考えられます。

結婚したいなら積極的に出会いを見つけよう!

結婚したいけどこれといった出会いがない人は、出会いの場に積極的に出向きましょう。結婚にこぎつけたカップルに多い出会いのきっかけを紹介します。

結婚したい人の出会いの場
多くの人が結婚相手と出会ったきっかけの場を紹介します。ぜひ勇気を出して結婚へと前進してください。

職場でも出会いはある

仕事が忙しく、自宅と職場の往復で平日は終わる…と言う人もいるでしょう。意識を変えるだけで職場で婚活ができます。

社内恋愛で結婚に至る人の割合は、案外と多いそうです。職場は一日の大半を過ごす場所ですし、相手の素の性格や将来性が見える場所でもあります。

また、社内に知り合いが増えると仕事がやりやすくなるだけでなく、出会いのきっかけとなるおさそいの数も増えます。社内の飲み会やランチ会・親睦会には積極的に顔を出しましょう。

▼さらに詳しく知りたい人へ
好きな人が職場にいる人へ。どうやったら振り向かせられる?

習い事・サークルに参加

長続きしているカップルや円満な夫婦の多くは共通の話題や趣味があるそうです。似ている面がある、というのも仲良しカップルに見られる特徴の一つです。自分に似ている人、共通の趣味や興味を持つ相手と出会いたいのであれば、習い事やサークルに参加してみてはいかがでしょうか。

社会人の習い事やサークルでは、頻繁に食事会などを設けているものもあります。共通の興味・目的があって集まっているので「何を話して良いかわからない」といった事態にもなりにくいでしょう。

社会人だと、ジムやパソコン教室・英会話・資格取得の教室などが人気の習い事です。サークルは、キャンプや釣り、サッカー・バスケといったアウトドア・スポーツが知られていますが、映画や音楽・食べ歩きなどのサークルもおすすめです。自分磨きと出会い、両方を実現させることになりそうですね。

▼さらに詳しく知りたい人へ
習い事で出会いを見つけたい!そのメリットやおすすめについて

王道の街コンや合コン

街コンや合コンで知り合って結婚したカップルも少なくありません。友逹づくりのつもりで積極的に参加しましょう。

街コンや合コンの場数を踏むことで人間観察ができます。同性・異性を問わずさまざまな人に会うことで経験知を高めることにもつながります。どんなタイプが人気なのか、どんな話題が盛り上がりやすいのかだんだんと把握できるようにもなります。

ただし、場慣れしすぎて別のコンパで態度に出すのは禁物です。あくまで、恋活・婚活の一環として、誠実な対応を心がけていれば、きっと楽しいコンパ、さらには素敵な出会いがあるでしょう。

▼さらに詳しく知りたい人へ
彼氏が欲しい社会人が彼氏をつくるための7つのステップ!

効率のいい婚活パーティーや結婚相談所

ここ数年、よく耳にする「婚活パーティー」「結婚相談所」も結婚相手を見つける効率的な手段です。1人で勇気を振り絞り参加する人もいれば、友人と参加する人もいます。

婚活パーティーは、原則として結婚相手を探す人が参加します。さらに職種や年齢層などが絞られていたり、スペックや条件をお互いにさらけ出し合った上での出会いです。そのため、「結婚するつもりはあるの?」「結婚相手としてふさわしい?」などといった恋愛から結婚に進む段階の不安を最小限に抑えられるでしょう。

最近は軽い気持ちでも参加できるパーティーや低額で入会できる結婚相談所も多数存在します。結婚への真剣度によってどのパーティ・結婚相談所を利用するか、比較・検討するのも楽しそうです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
ノッツェ.婚活パーティーの口コミと評判。結婚相談所が催す安心のお見合い♪
ユーブライドで理想の結婚相手が見つかる。口コミや特徴を大調査

時間がない人は婚活アプリ

婚活アプリはスマホさえあれば誰でも気軽に始められる婚活手段です。時間やお金を婚活にかけたくない人にはうってつけと言えます。恋活~真剣な婚活までさまざまな種類のアプリがあるので、自分の気持ちに合ったものを選びましょう。

ただし、中には悪質な業者やサクラが存在するアプリもあります。大手が運営し、身分照会もあるようなしっかりしたものを選ぶのがおすすめです。

こうした大手婚活アプリでも、初めは無料だったり、月ごとに少額の料金しかかからなかったりするので、婚活の手始めとして利用してみるのも良いでしょう。

▼さらに詳しく知りたい人へ
出会いがない社会人に絶対におすすめしたい恋活アプリ。

「結婚したい」を「結婚できる」へ

適齢期を迎えた男女が結婚したいと思うのは自然なことです。人によってさまざまな考え方がありますが、第2の人生をスタートさせるために結婚したい人が大多数です。

結婚相手として選ばれるためには冷静な判断や積極的な行動・新たな出会いも必要ですが、自分をしっかり見つめなおすことが何よりの近道かもしれません。現時点の自分と向き合い、理想の結婚相手・理想の結婚生活、そして理想の自分を思い描いてみましょう。

関連記事