俳優の綾野剛がフルCG映画『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』で声優に初挑戦したことが明らかになった。女優の忽那汐里と共に主要キャラクターの声を演じる。
全世界で人気を誇るRPG「FINAL FANTASY」シリーズ最新作「FINAL FANTASY XV」と同じ世界、時間、キャラクターで描かれる、もう一つの物語『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』。ゲーム版は、魔法国家ルシス王国の王子ノクティス視点で進行するが、本作はノクティスの父である国王レギスの視点からストーリーが進んでいく。綾野は、王直属部隊“王の剣”隊員の主人公ニックス、忽那は世界の浄化を担う“神凪(かんなぎ)”の巫女ルナフレーナの声優を務める。

 声優初挑戦で「自分に務まるのか」という思いがあったという綾野は、声がかれるほど練習し、前日には喉に鍼を打って収録に挑んだ。実写映画やドラマと違い、画の表情や感情に合わせてキャラクターをつくっていくことに難しさを感じたというが、「やり遂げられたのは、『FINAL FANTASY』が大好きだからこそという点もあったと思います」と語る。
さらに「僕らの年代って『FINAL FANTASY』で色々なことが形成されたと思うんです。もはや血や骨みたいなものです。ゲームをプレイするとき、僕は感情移入してやります。『自分が旅に出てるんだ』と。この想いはファンの方なら理解してくれると思うんですが、そうでない方からすれば『なに言ってんだ』ってなりますね(笑)」と熱いFF愛をのぞかせた。

 一方、「この話をいただいた時、声だけの長編作品は経験がなかったし、『ゲームの映画化』という点に対しても、非常に興味がわきました」という忽那。「私の演じたルナフレーナは、お姫様で、控えめで、強さもあって。自分の信念や使命は貫き通すというキャラクターだなと感じました。セリフは、普段絶対に使わないセリフばかりなので、観ている方に対して丁寧な伝え方ができるように心がけました」と収録を振り返った。(編集部・小山美咲)

映画『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』は7月9日公開

綾野剛、声優に初挑戦!アフレコメイキング映像 映画『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』 - YouTube

出典:YouTube

関連するキーワード

iLIP_Staff

iLIPスタッフです。
俳優、アーティスト、アスリート、舞台、アイドル、アニメ…等など、今注目の「イケメン」に関するニュースやインタビュー、コラムをお届け!

登場いただく方が内に秘めてる「想い」や「情熱」、イメージとは違う「ギャップ」などそれぞれのフィールドで活躍される皆さんの魅力を様々な切り口でご紹介して、読者の皆様にお届けしていきます♡

▽ スタッフ紹介 ▽
・Sayu(30代)
推しメン:ユンホ(東方神起)、池松壮亮、荒木宏文、吉原シュート
ビール、深夜ラーメン、イケメンをこよなく愛するこじらせ30代(独身)
座右の銘:リア充?何それおいしいの?

・MiSoTaSo(20代)
推しメン:福士蒼汰、瀬戸利樹
休日はエステやマッサージに行って癒されてます♪

ピックアップ

アクセスランキング