GReeeeNの名曲「キセキ」誕生にまつわる軌跡と奇跡を、松坂桃李&菅⽥将暉のダブル主演で描く映画『キセキ ーあの⽇のソビトー』(2017年新春全国公開)

本作に出演する松坂桃李演じる。「キセキ」を含むGReeeeNの楽曲すべてのプロデュースを手がけるJIN(ジン)を演じているが、その姿が公開された。

松坂は本作で“グリーンの髪色”に挑戦している。
本作は歯科医師とアーティストを両立し、顔出し一切無しの異色ボーカル・グループ “GReeeeN”の名曲「キセキ」の誕生のバックボーンとなる物語となっている。

家族との衝突を経ながら、仲間と共に自分のやりたいこと、進むべき道を見つけ出し、前へと進んでいくGReeeeNの楽曲すべてのプロデュースを手がけるJIN(ジン)と、GReeeeNのリーダーHIDE(ヒデ)兄弟の物語だ。

髪の色は、松坂桃李自らの提案で、劇中では、メタルバンド「ハイスピード」のボーカルとして、松坂自身が歌うシーンもある。そんなミュージシャンとしての活動に苦闘する日々が続く中、弟のヒデの才能に気づき、プロデュースを手がけることになる。

松坂は映画化にあたり実際にJINに会い、「人を惹きつけ、運気を上げてくれそうな“パワースポット”のようなJINさん」と魅力を明かし、「そんな魅力的で、かつ実態が明かされていない実在の人物を演じることに責任を感じます」と意気込みを語ったが、そんな“松坂版ジン”がどのように描かれるのか。

また、ほかGReeeeNメンバーの3名も後日発表との事でこちらも見逃せない。

映画「キセキ」公式ホームページ
kiseki-movie.com

関連するキーワード

iLIP_Staff

iLIPスタッフです。
俳優、アーティスト、アスリート、舞台、アイドル、アニメ…等など、今注目の「イケメン」に関するニュースやインタビュー、コラムをお届け!

登場いただく方が内に秘めてる「想い」や「情熱」、イメージとは違う「ギャップ」などそれぞれのフィールドで活躍される皆さんの魅力を様々な切り口でご紹介して、読者の皆様にお届けしていきます♡

▽ スタッフ紹介 ▽
・Sayu(30代)
推しメン:ユンホ(東方神起)、池松壮亮、荒木宏文、吉原シュート
ビール、深夜ラーメン、焼き鳥、イケメンをこよなく愛するこじらせ30代(独身)
座右の銘:リア充?何それおいしいの?

・MiSoTaSo(20代)
推しメン:福士蒼汰、瀬戸利樹
休日はエステやマッサージに行って癒されてます♪

ピックアップ

アクセスランキング