映画、ドラマ、舞台で活躍をする若手俳優の池田純矢が企画・構成・脚本・演出を手掛ける舞台公演「エン*ゲキ」シリーズの最新作『スター☆ピープルズ‼』が2017/1/5~11まで東京・紀伊國屋ホールにて上演される。
池田は俳優ながら無類のエンタメ好きで「寝る間も惜しんで」映画や舞台、ドラマを見ている。
そんな池田が考えるのは「演劇もエンタメ」。
深い考察もいらず、極論、劇場を出たら物語を忘れてしまってもOK。瞬間瞬間を楽しみ、劇場を出る時には「面白かった!」と良い笑顔になってほしい。

だから難しいものはなし、とにかく楽しめるギミックを。
でもそこに普段は知る事ができない、間口が狭い「小難しい」ものを知る驚きと喜びのプレゼントを。

今までの演劇のイメージや体験したものとは、ちょっと違いそうです。

iLIPでは企画・構成・脚本・演出、そして自身も出演する池田純矢にインタビューを実施。
池田が考える「演劇」の楽しみ方は、今までの「演劇」とは少し違い「遊園地や子どものころ新しい遊びを見つけた時のような、そんな軽い気持ちで遊びに来てほしい」という考え方。
池田の考え方に触れた後は、きっと彼が作りだすそのエンタメ空間を体験したくなってしまうはず!

記事の最後にサイン入りチェキプレゼント応募コーナーもありますのでお見逃しなく!

池田純矢

「とにかく楽しんで!難しい事は一切なし。お客様が面白いと思ったところが見所」

毎回目指しているものですが、子どもも、大人も、お年寄りも、若者も、誰が見ても楽しめる、そして一見“小難しそう”と思うものも面白く見せる「エンタメ」に仕上がっています。

まず舞台は映画やほかのエンタメに比べて、チケットの金額や足を運ぶ時間も含めてハードルが少し高い。だから劇場ではとにかく楽しい時間を過ごしていただきたいんです。
だから何か持ち帰って欲しいとか、そういう難しいものはナシ。

僕は、お芝居は板の上にあがったらお客様のものだと思っていて、お客様がお芝居を観ているその瞬間が面白ければ、極論、劇場を出た時に内容を忘れてしまったとしてもOK。持ち帰って欲しいものとかそうしたものを用意するつもりもなくて、お客様が面白い!と思った所が見どころになりますし、自由に楽しんでいただければと思っています。
ただ、楽しんでいただくためにところどころに仕掛けは用意しています。

普段2.5次元舞台を観ている方にも「新作って面白い!」というきっかけを

そのうちの1つが、キャラクター。
舞台が開いて、出てくるキャラクターもアニメ的で理解しやすいものにしていますので、親子で観ていただいても入り込めますし、2.5次元舞台を普段観ていただいている方にも馴染みやすいものだと思います。

普段、2.5次元作品をご覧になっている方からすると、原作の無い新作は少しハードルが高いかもしれませんが、キャラクターや役者含め、アニメや漫画を最初に見た時に感じた「面白い!」っていうフラットな発見があるような舞台になっていると思っています。

またキャスティングも”おもちゃ箱感“を大事にしていて、2.5、声優、芸人、ミュージカル、ベテラン…全員違うベクトルで頑張ってる方を集結させ、今回コメディに挑戦していただいています。この間本読みをしましたが、すごく面白くて、キャスティングも僕が直接オファーをさせていただいたのですが、皆さんにお願いして良かったなと思っています。

普段知れない間口の狭い事の面白さを知った時のワクワク感をプレゼントしたい!

そして、普段はなかなか触れない「知らない面白さを知ってもらうワクワク感」も用意しています。
イメージで「小難しそう」と思ったものも、実はその魅力を知るとめちゃめちゃ面白い事って、たくさんあると思うんです。
難しい事はわかりませんが、実は小難しい事の先には「そうなんだ!」っていう日常ではなかなか触れられない面白さや発見があって、それを発見をした時のドキドキ感、共有した時の面白さをプレゼントしたいと思っているんです。

その中で僕がそれを感じたものの1つが物理や化学。
前回は物理学と宇宙工学を、今回は科学をギミックに使って、そこにコメディを載せて「エンタメ」要素の1つにしているんです。

でも土台がきちんとしていないとエンタメを積み上げても崩れてしまうので、「科学」については様々な裏取りをしています。

友達が「こんな面白い事がある!」と教えてくれた時のようなワクワク感を共有したい!

昔からモノづくりや創作が好きで、小学生の夏休みの絵日記も全ページファンタジーを書いていました。

あと、毎日時間があればいくらでも映画・舞台・ドラマなど寝る時間を削ってでも見ていられるくらい、エンタメを見るのが大好き。
その中でも「面白い!」と思える作品に出会った時にはとてもハッピーになれるんですよね。

そういう体験を重ねているうちに「もっとこういう作品が見たい」「演じたい」という思いが湧いてきました。

だから色々なものに触れたり、感銘を受けたりした記憶や経験、それらを「僕なりのオリジナリティ」で創作したものが、「エン*ゲキ」で形づくられています。

作っている自分も楽しいし、お客様も友達に「ちょっと面白いから一緒にやろうよ!」と誘われたような気分で、軽い気持ちでふらっと劇場に遊びに来て観て一緒に楽しんでいただけたらと思っています!

舞台エン*ゲキ#02「スター☆ピープルズ!!」

今回のストーリーは自身が住む星に危機が訪れ、その危機を乗り切る希望を100億光年離れた地球に見入出し、宇宙を旅する宇宙人7人の男たち。役に立たない特殊能力を持った彼らを待ち受ける運命とは?笑って笑って、ちょっぴりほっこりできる王道エンタテインメントとなっている。

公演日時:2017年1月5日~11日
会場  :新宿東口・紀伊國屋ホール(東京)
公式HP:http://www.enxgeki.com/
公式ツイッター:https://twitter.com/enxgeki

サイン入りチェキプレゼント企画♪

とてもおちゃめなポーズをとってくださいました♡

今回インタビューに応えてくださった池田さんから、iLIPだけのサイン入りチェキを頂いてきました!

以下応募概要をお読みいただき、奮ってご応募ください♪
応募方法は下記の2ステップ。締め切りは1月10日(火)23時59分まで。
当選者の方々にはTwitterのダイレクトメッセージでご連絡しますので、お楽しみに!

<応募条件>
【1】iLIP Twitter(@iLIP_JP)をフォロー
※既にフォローしているユーザーも対象
※本記事をTwitterで拡散頂いた方は、当選確率が上がるかもしれません?
【2】プレゼント応募フォームにアクセスして、必要事項を入力して応募
https://goo.gl/forms/0VXbceT6j3eSw2HN2

<応募期間>
締め切り:2017年1月10日(火)23時59分
当選の発表は、Twitterのダイレクトメッセージをもって代えさせて頂きます。

<注意事項>
※応募はひとり1回のみ、複数応募は無効です。
※2017年1月10日(火)23時59分の時点で応募条件を満たした方の中から抽選を行います。
※当選者の方々にはTwitterのダイレクトメッセージでご連絡いたします。
※Twitterが非公開アカウントの場合、抽選対象外となりますのでご注意ください。
iLIP_Staff

iLIPスタッフです。
俳優、アーティスト、アスリート、舞台、アイドル、アニメ…等など、今注目の「イケメン」に関するニュースやインタビュー、コラムをお届け!

登場いただく方が内に秘めてる「想い」や「情熱」、イメージとは違う「ギャップ」などそれぞれのフィールドで活躍される皆さんの魅力を様々な切り口でご紹介して、読者の皆様にお届けしていきます♡

▽ スタッフ紹介 ▽
・Sayu(30代)
推しメン:ユンホ(東方神起)、池松壮亮、荒木宏文、吉原シュート
ビール、深夜ラーメン、焼き鳥、イケメンをこよなく愛するこじらせ30代(独身)
座右の銘:リア充?何それおいしいの?

・MiSoTaSo(20代)
推しメン:福士蒼汰、瀬戸利樹
休日はエステやマッサージに行って癒されてます♪

ピックアップ

アクセスランキング