13日、都内にてウォルト・ディズニー・ジャパン配給の映画「美女と野獣」日本版デュエットソング お披露目イベントが行われ、昆夏美(ベル役) 山崎育三郎(野獣役)が登壇。
同作の名曲のデュエットを披露した。
本作は「ハリー・ポッター」シリーズでハーマイオニーを演じたエマ・ワトソンを主演に迎え、不朽のディズニー・アニメーション「美女と野獣」をディズニー自身が実写映画化。

“人と違う”事を自分だけの輝きに変えるベルと、“人と違う”外見に縛られ、本当の自分を受け入れられない野獣。なぜベルは、そんな野獣を愛したのか?知られざる真実がいま明かされる。

『美女と野獣』は、アニメーション史上初めてアカデミー賞作品賞にノミネートされ、アラン・メンケン作曲、ハワード・アシュマン作詞による珠玉のナンバーの数々は世界中を感動させた。
なかでも主題歌「美女と野獣」は、アカデミー賞、ゴールデングローブ賞、グラミー賞に輝いた名曲だ。
この日、劇中さながらのベル風の黄色いドレスを身にまとった昆夏美と、ブルーを基調とした王子風の衣装に身を包んだ山崎育三郎。

二人がステージに降り立つと、「美女と野獣」の音楽が始まり、昆と山崎が歌声をファンの前で初披露。

ボール・ルームのシーンを再現したダンスも交え、手を取り合いながら歌う二人の姿に会場からはため息交じりの歓声が上がった。

この日披露されたのは、実力№1女性シンガーアリアナ・グランデとグラミー賞10回受賞に輝くジョン・レジェンドが、主題歌として現代に蘇らせた珠玉の名曲「美女と野獣」を、新しい歌詞でアレンジした“日本版デュエットソング”。

ベルと野獣が互いの内面を理解し、ゆっくりと愛を育てていく様子を、日本のミュージカル界で活躍する実力派の昆と山崎が思いを込めて歌い上げ、心を揺さぶる二人の歌声に感動する観客たち。

先日ロンドンで行われたプレミアで音楽プロデューサーのアラン・メンケンに会った際、「僕たちが日本語の吹替えを担当するんだ」と伝えた山崎。
「アラン・メンケンさんの音楽は、お芝居として僕たちが思いを乗せる以上に、音楽そのものがその人物の思いを描いていて、歌っているとアランさんのメロディーがその世界に連れて行ってくれるという本当に凄い方なんです」とコメント。

『美女と野獣』をはじめ、『リトル・マーメイド』、『アラジン』、『ポカホンタス』など数々の映画音楽を手掛け、アカデミー賞8冠、その他過去グラミー賞、トニー賞、ゴールデングローブ賞を総なめにしたディズニー・ミュージックの巨匠アラン・メンケンと実際に会った感想を熱く語った。

また一足早く本作を見た2人。山崎は「単なる実写化をはるかに超えた映画に仕上がっています。アニメーション版では描かれていなかったベルと野獣の幼少期についても触れられ、二人のキャラクターがより掘り下げられた作品になっていますので、野獣にも共感できて男性も楽しめる作品です。特に今回は新曲があり、中でも野獣がベルを想い初めて自分以外の誰かの為に行動するという、繊細な心の変化を描いている曲は自分で歌っていて涙が出てしまいました。是非、字幕版、プレミアム吹替版の両方を見ていただきたいです!(山崎さん)」と見どころを語った。

映画「美女と野獣」4/21ロードショー
http://www.disney.co.jp/movie/beautyandbeast.html


関連するキーワード

iLIP_Staff

iLIPスタッフです。
俳優、アーティスト、アスリート、舞台、アイドル、アニメ…等など、今注目の「イケメン」に関するニュースやインタビュー、コラムをお届け!

登場いただく方が内に秘めてる「想い」や「情熱」、イメージとは違う「ギャップ」などそれぞれのフィールドで活躍される皆さんの魅力を様々な切り口でご紹介して、読者の皆様にお届けしていきます♡

▽ スタッフ紹介 ▽
・Sayu(30代)
推しメン:ユンホ(東方神起)、池松壮亮、荒木宏文、吉原シュート
ビール、深夜ラーメン、焼き鳥、イケメンをこよなく愛するこじらせ30代(独身)
座右の銘:リア充?何それおいしいの?

・MiSoTaSo(20代)
推しメン:福士蒼汰、瀬戸利樹
休日はエステやマッサージに行って癒されてます♪

ピックアップ

アクセスランキング