3月16日より20日までの5日間、とことん女性に特化した女性のためのラーメンイベント、『ラーメン女子博 ’17 −Ramen girls Festival−』を開催。

日本全国から選ばれた12店舗がラーメン女子博のために用意する販売メニューは、ラーメンもしくはトッピングが全てラーメン女子博オリジナル!全店舗ラーメン女子博初参戦となる。

今回、装いを新たに開催されたラーメン女子博をレポートする。

いきなりイケ麺がお出迎え!

女性の為のラーメン博と言うだけあり、女性の為のあらゆる趣向が凝らされている。今回はそこにフューチャーしてこの女子博の魅力をお伝えする。

1.全国のラーメン名店の特別メニューを赤レンガで味わえる

東北から九州まで、日本各地の人気店12店舗が一挙に集結している。
本来であれば遠い地へ足を運ばなければ味わえないようなラーメンを入場無料で楽しめるのはこのイベントの醍醐味だ。

さらに、このラーメン女子博でしか食べられない限定メニューが数多く、女性も食べやすいあっさりラーメンから、男性をも唸らせるこってりラーメンまで、店舗が趣向を凝らし様々なラーメンを楽しめる。

イチゴがトッピングされていたり、溶けると味が変わるモナカやココナッツ仕立てのラーメンなどの変わり種も充実。

食べやすい!あっさり塩とんこつラーメン

でた!次郎系がっつりラーメンも楽しめる

2.イケ麺のおもてなしに癒される

なんといってもここでしか味わえないイケ麺のサービスがうれしい。
「美味しいですか?」と優しく声をかけてくれたり、髪が邪魔になってしまう女性にはヘアゴムをくれたり、汁の飛び跳ねが気になる方にも紙エプロンをくれたり、女子博限定のIKE麺シールをプレゼントしてくれたり。
さらには食べた食器を片づけてくれる場面も。
こうしたイケ麺のサービスに心が癒される。

イケ麺がIKE麺シールをプレゼントしてくれる

飲み物を提供してくれるイケ麺

場内全体に気を配り、食器を下げてくれる場面も

3.スイーツは別腹派に嬉しい限定スイーツも

食後のスイーツは別腹!という女性に嬉しいスイーツ店も出展しており、
表参道の行列店MAX BRENNER(マックス・ブレナー)が昨年に引き続き出展。

更に、日本に初上陸したばかりの、コーンショットという、コーンを使用した容器にドリンクを注いだハイブリッドスイーツで有名なAnywhere Door(エニィウェア・ドア)も楽しめる。

そして驚きはあの「スイーツパラダイス」が女子博で食べられるラーメンをスイーツで完全再現!まるで本物のラーメンの様な見た目のスイーツは是非体験したい。

え?これ本物のラーメンじゃないの?と目を疑うスイーツ。どんな味が…?
ぜひ来場して味わってみて欲しい。

ラーメンの後は人気店のスイーツも気軽に堪能できるのは嬉しい。

4.女性に嬉しいイベントエリアも充実

ラーメンを食べて満足したら、女性に嬉しいコーナーを散策してみては?
無料で肌チェックをしてくれたり、ヘアアレンジを500円から行ってくれたり、美容グッズを購入することもできる。

無料で肌チェックをしてくれる

関連するキーワード

iLIP_Staff

iLIPスタッフです。
俳優、アーティスト、アスリート、舞台、アイドル、アニメ…等など、今注目の「イケメン」に関するニュースやインタビュー、コラムをお届け!

登場いただく方が内に秘めてる「想い」や「情熱」、イメージとは違う「ギャップ」などそれぞれのフィールドで活躍される皆さんの魅力を様々な切り口でご紹介して、読者の皆様にお届けしていきます♡

▽ スタッフ紹介 ▽
・Sayu(30代)
推しメン:ユンホ(東方神起)、池松壮亮、荒木宏文、吉原シュート
ビール、深夜ラーメン、焼き鳥、イケメンをこよなく愛するこじらせ30代(独身)
座右の銘:リア充?何それおいしいの?

・MiSoTaSo(20代)
推しメン:福士蒼汰、瀬戸利樹
休日はエステやマッサージに行って癒されてます♪

ピックアップ

アクセスランキング