本日4/15より公開されている映画「ReLIFE リライフ」は27才の海崎新が、中身は27才のまま、高校生の海崎新に1年だけ戻って生活をする…という設定にファンタジーも織り混ざった映画。
誰でも考える「時間を戻せたら」という願いを実際に体験する海崎を通し、後悔をしないように、できる事から逃げずに、「今を大切に生きる」というメッセージを受け取れる映画となっており、年齢に関係なく色々な気付きやメッセージを受け取る事が出来る映画となっている。

今回iLIPでは主人公の海崎を演じる中川大志にインタビューを実施。

中川は映画「きょうのキラ君」、「全員、片思い」、ドラマ「真田丸」など様々な話題作に出演。またViVi「国宝級イケメン」でグランプリを獲得するなど様々な面で注目を集めている俳優の1人。

実際の“現役高校生”の時にこの役に挑んでいたそうだが、今回は中川から見た本作の魅力や撮影エピソードなどをお届けして行きたい。

記事の一番最後にはチェキプレゼント企画もあるので、お見逃しなく♡

インタビューに応えてくれた中川大志

海崎と似ている所は「世話好きで困っている人を放っておけない所」

-中川さんから見た映画「RELIFE リライフ」の魅力とは何ですか?
この作品は、青春ものではありますが27才の海崎新が17才の高校生に戻るという、ファンタジー要素があります。
ただの学園ものではなく違和感と爽やかさのバランスが面白い、今までにないジャンルの作品になっていると思います。
-27歳の役を演じてみた感想はいかがですか?
見た目を作りこむのは、体験したことのない年齢だったのもあり、とても楽しかったのですが。僕自身が10年先まで生きてない分、彼の中身を演じることはとても難しかったですね。実際に20代後半の方にお話しを聞いてみたり、いろいろな職業の方を観察したりもしました。大人の方々が社会に出て働くっていうことを少しでも理解しなきゃと思って勉強しましたね。

スーツは普段着たことがなかったんですが、先日姉が成人式で、家族写真を撮る機会があったんですね。その際にスーツを初めて着て、電車に乗って街を歩いたんですが…スーツだと慣れていないのもあるんですが、疲れてしまって…。
1日中歩き回ってお仕事されているサラリーマンの方を、改めて「すごい」と尊敬しました。
-ヒロイン役の平祐奈さんとは何か役についての相談などあったのでしょうか?
お互いに、特にあえて何かすることもなく、自然と演じられていた気がします。
原作がある作品だからなのか、他の皆さんも自然と現場で役に入られている感じでした。ただ、僕の演じた海崎は、大人として子供に教えるような意味合いで頭をぽんぽんしたりというシーンもあるくらいで。
それが見ている方にはキュンとしていただけるのかな…と思っています。
ただ後半戦から、この二人のギクシャクする感じの魅力や、テンポが合わないようなやり取りが出てくるんですが、それによってお互いがどんどん惹かれていくようになる流れがあるんです。
ここでは切なさを出せるように取り組んでいました。
-海崎新とご自身が似ている点はどのあたりだと思いますか?
海崎新は、結構世話好きで困ってる人をほっとけないという設定です。彼も友達のことをほっとけない部分などがあり、僕もそのあたりはとても共感しますし、似ているなと思いますね。

-撮影中の面白エピソードなど教えてください。
監督がとてもユニークな方で浴衣を着て撮影するシーンで、なぜか監督も浴衣を着て来ていたりしました(笑)!
そのシーンは、突然夕立がふってきて、みんなエキストラの方々が一気にカメラ前を履けるっていうシーンなのですが、その時監督も一緒にカメラの前を横切るんですよね。そんな監督の姿は、とても面白かったですし、一緒に作りこんでいく姿に感動しました。

中川が作品の中から感じた、‟心に響いた言葉”とは?

-特に思い入れのあるセリフはありますか?
「がんばることをあきらめるな!」っていうセリフが僕は好きです。

これは、海崎が会社に行く時に先輩からもらった言葉なのですが。海崎の座右の名みたいなものになっています。僕の中では、このセリフが一番作品の中でもインパクトのある言葉なのかな?と思っていますし、自分自身にも、誰かにも影響をあたえられる言葉なのかな?と。作品中でみんなに言っている言葉が、意外と海崎自身や僕自身にも響いているのかなと思いました。
-映画を楽しみにしている方へメッセージをお願いします
ふとした瞬間に、学生時代に戻りたいなって思ったことは、皆さんあると思うんですが、映画をご覧になった方が、一度立ち止まって、振り返るきっかけがある映画だと思うんです。
全く新しい青春映画に仕上がっていると思いますし、良い意味で裏切られる部分もたくさんあります。
大人の方は、大人になった今だから見られるし、まさに学生の方も今の大切さに気付けるような、そんな部分もたくさんある作品になっていますので、ぜひ劇場に足を運んでみてほしいなと思います。


映画「ReLFE リライフ」本日より全国ロードショー
http://relife-movie.jp/

チェキプレゼント企画♡

関連するキーワード

iLIP_Staff

iLIPスタッフです。
俳優、アーティスト、アスリート、舞台、アイドル、アニメ…等など、今注目の「イケメン」に関するニュースやインタビュー、コラムをお届け!

登場いただく方が内に秘めてる「想い」や「情熱」、イメージとは違う「ギャップ」などそれぞれのフィールドで活躍される皆さんの魅力を様々な切り口でご紹介して、読者の皆様にお届けしていきます♡

▽ スタッフ紹介 ▽
・Sayu(30代)
推しメン:ユンホ(東方神起)、池松壮亮、荒木宏文、吉原シュート
ビール、深夜ラーメン、焼き鳥、イケメンをこよなく愛するこじらせ30代(独身)
座右の銘:リア充?何それおいしいの?

・MiSoTaSo(20代)
推しメン:福士蒼汰、瀬戸利樹
休日はエステやマッサージに行って癒されてます♪

ピックアップ

アクセスランキング