福山雅治主演の映画『三度目の殺人』の初映像特報とティザービジュアルが公開された。

『三度目の殺人』特報 - YouTube

出典:YouTube

「自白してるんだろ?だとしたら間違いなく死刑だろう。」真実なんていらないものと信じる弁護士重盛(福山雅治)にとって、それは、ありふれた裁判のはずだった。

殺人の前科がある三隅(役所広司)が解雇された工場の社長を殺し、火をつけた容疑で起訴された。
犯行も自供し、死刑はほぼ確実だった。

しかし、調査を進めるにつれ、重盛の中で違和感が生まれていく。
会うたびに動機さえも変わる三隅の供述。なぜ殺したのか?本当に彼が殺したのか?得体のしれない三隅に呑みこまれているのか?
弁護士は、初めて心の底から真実を知りたいと願う。

その心震える衝撃の真実とはー?取調室で繰り広げられる重盛演じる福山と三隅演じる役所の演技は、淡々としていながらも気迫に満ちており、短い映像ながらも目がそらせないほどの緊張感に包まれた映像に仕上がっている。
また、併せて解禁となったティザービジュアルで映し出されているのは、解禁された映像とは打って変わり、雪合戦を楽しんでいる役所演じる三隅と広瀬演じる被害者の娘・咲江の間に挟まれた福山演じる重盛の姿。

三隅と咲江の接点が明らかになることで、新たな事実が浮かび上がる展開が待ち受ける本作だが、果たして重盛は真実を掴むことができるのか?三隅と咲江は一体どんな関係なのか?真っ白な雪と鮮烈な赤色に彩られたタイトルとのコントラストが印象的な、謎に包まれた本作への期待を膨らむビジュアルに仕上がっている。

関連するキーワード

iLIP_Staff

iLIPスタッフです。
俳優、アーティスト、アスリート、舞台、アイドル、アニメ…等など、今注目の「イケメン」に関するニュースやインタビュー、コラムをお届け!

登場いただく方が内に秘めてる「想い」や「情熱」、イメージとは違う「ギャップ」などそれぞれのフィールドで活躍される皆さんの魅力を様々な切り口でご紹介して、読者の皆様にお届けしていきます♡

▽ スタッフ紹介 ▽
・Sayu(30代)
推しメン:ユンホ(東方神起)、池松壮亮、荒木宏文、吉原シュート
ビール、深夜ラーメン、焼き鳥、イケメンをこよなく愛するこじらせ30代(独身)
座右の銘:リア充?何それおいしいの?

・MiSoTaSo(20代)
推しメン:福士蒼汰、瀬戸利樹
休日はエステやマッサージに行って癒されてます♪

ピックアップ

アクセスランキング