24日、都内にて映画「ラストコップ THE MOVIE」のプロジェクト・ファイナル祭りが実施され、唐沢寿明・窪田正孝・佐々木希・和久井映見・竹内涼真・松尾諭・ 
桜井日奈子・武田怜奈・マギー・宮川一朗太・加藤雅也・吉沢亮が登壇した。
「THE LAST COP/ラストコップ」は、30年の昏睡状態から突如目覚めた、現代の常識も世間の空気も全て無視した時代錯誤な熱血昭和デカ・京極浩介(唐沢寿明)と、京極とバディを組むことになった草食系の平成刑事・望月亮太(窪田正孝)の凸凹コンビが、豪快かつ破天荒な捜査で事件を解決する様を描くアクションコメディ。

破天荒なストーリー展開に加え、骨太なミステリーとしても、胸を熱くする家族ドラマとしても見応えがあるエンタテインメントとしてスクリーンに登場する。
冒頭、生ドラマからスタートした本イベント。
会場には刑事課のセットが用意され、次々とラストコップのメンバーが登場。

窪田正孝

なお窪田演じる望月亮太は佐々木望演じる鈴木結衣に対して‟アゴくい”をしたり結衣に対して積極的なシーンからスタート。
ただ結衣はそんな亮太に対して容赦なく大きなハリセンを使い思いっきり叩いたり、はたまたお尻を叩いたり。
ただ窪田はお尻を叩かれる前、叩かれる体制で用意をしてしまい「ネタバレでしょうが―!」と怒られる一幕も。
これに対して窪田も「すいません!」とペコリ。

また竹内涼真演じるエリートイケメン刑事はすっかりキャラが崩壊し、残念イケメンになってしまったが今回の生ドラマでもそれが全開。
「本家を超える俺のコマネチだ!」と叫び、ジャケットを脱ぎ捨てると全力でコマネチを何度も披露。
またサッカーボールを渡され、リフティングをしながらのコマネチも披露したが「ファンが減っちゃうから!」と思わず素の竹内の本音も。

そして満を持して唐沢寿明演じる京極が登場、敵と戦っていると袖にいる窪田はエアーのパンチをシュッシュと行いながら笑顔でニコニコその模様を見守る。

生ドラマが終わると、続けてトークコーナーに突入。

「最終回の生放送を思い出しました。舞台みたいな雰囲気でしたね」と生ドラマの感想を語る窪田。
なお竹内は生ドラマの感想について、コマネチをたくさんやりすぎてしまい「ファンが減っちゃう」「コマネチやりすぎて内容を忘れちゃった」との事だ。

今回の映画版には人工知能研究者の科学者として、加藤雅也・吉沢亮が参加。
撮影について聞かれた吉沢は「皆さんのテンションを羨ましいなと思いながら観ていました。皆さんのチームワークに引っ張って頂いて楽しかったです」とニコニコ。

最後に映画の見どころを聞かれた唐沢は「冒頭は『また、こいつらやってるな』とくだらない事の連続。でも不覚にもシリアスな展開もあって最後は号泣に。笑いもシリアスもパワーアップしたので何度でも映画館へ」と本作の魅力をアピールした。

映画「ラストコップ THE MOVIE」5/3 全国ロードショー
http://lastcop-movie.jp/

フォトギャラリ―

関連するキーワード

iLIP_Staff

iLIPスタッフです。
俳優、アーティスト、アスリート、舞台、アイドル、アニメ…等など、今注目の「イケメン」に関するニュースやインタビュー、コラムをお届け!

登場いただく方が内に秘めてる「想い」や「情熱」、イメージとは違う「ギャップ」などそれぞれのフィールドで活躍される皆さんの魅力を様々な切り口でご紹介して、読者の皆様にお届けしていきます♡

▽ スタッフ紹介 ▽
・Sayu(30代)
推しメン:ユンホ(東方神起)、池松壮亮、荒木宏文、吉原シュート
ビール、深夜ラーメン、イケメンをこよなく愛するこじらせ30代(独身)
座右の銘:リア充?何それおいしいの?

・MiSoTaSo(20代)
推しメン:福士蒼汰、瀬戸利樹
休日はエステやマッサージに行って癒されてます♪

ピックアップ

アクセスランキング