5/3より公開されている映画『ラストコップ THE MOVIE』だが、本作で主人公の昭和デカ・京極浩介を演じた唐沢寿明の“私物”である、「トヨタ2000GT」が劇中で登場していることが明らかとなった。
ドラマシリーズを超えてさらにパワーアップした物語が描かれる本作では、なんと唐沢の私物「トヨタ2000GT」が劇中シーンに登場!

トヨタ2000GTといえば、生産台数はわずか300台余りと言われ、映画『007』にも登場するなど世界的に人気を誇る名車として知られている。
今もなお多くのファンを抱えており、ファンたちの間では『幻の名車』『日本唯一のスーパーカー』等と称され、オークションに出品された際には億を超えることもある人気車で有名だ。
そんな幻の名車を使用して撮影されたシーンは、京極が突然、亮太を”ドライブデート”に連れ出す場面だ。

連れ出した先は、古めかしい雰囲気が漂う由緒ある神社。横浜署内が最新鋭の人工知能の登場に湧く中、京極は亮太に、「あの車や神社みたいに…長い時間をしっかりと刻み続けている物もある」と語りかける。

30年もの長い間昏睡状態に陥り、時が止まってしまっていた京極が放つセリフだからこそ、静かに胸打つようなシーンに仕上がっている。

「トヨタ2000GT」独特の、丸みを帯びたその美しいフォルムや、レトロな雰囲気が感じられる”名車”の存在感に、車好きはもちろん、目にした全ての人の心を一瞬にして奪ってしまうこと間違いなし。
そんな唐沢の”車愛“も伝わり、そして時折ジーンとくる!?色んな意味で貴重なドライブシーンにも注目だ。
出演:唐沢寿明 窪田正孝 佐々木希 藤木直人(特別出演) 小日向文世 和久井映見 
黒川智花 竹内涼真 松尾諭 桜井日奈子 武田玲奈 伊藤沙莉 ・ 田山涼成 マギー 宮川一朗太
ゲスト:加藤雅也 吉沢亮 ふなっしー 升毅 声の出演:出川哲朗
監督:猪股隆一 脚本:佐藤友治 音楽:得田真裕 原作:「DER LETZTE BULLE」Red Arrow International 主題歌:BLUE ENCOUNT「さよなら」(キューンミュージック)
協力:横浜市 配給:松竹 
公式HP:  lastcop-movie.jp
©2017映画「ラストコップ」製作委員会

関連するキーワード

iLIP_Staff

iLIPスタッフです。
俳優、アーティスト、アスリート、舞台、アイドル、アニメ…等など、今注目の「イケメン」に関するニュースやインタビュー、コラムをお届け!

登場いただく方が内に秘めてる「想い」や「情熱」、イメージとは違う「ギャップ」などそれぞれのフィールドで活躍される皆さんの魅力を様々な切り口でご紹介して、読者の皆様にお届けしていきます♡

▽ スタッフ紹介 ▽
・Sayu(30代)
推しメン:ユンホ(東方神起)、池松壮亮、荒木宏文、吉原シュート
ビール、深夜ラーメン、イケメンをこよなく愛するこじらせ30代(独身)
座右の銘:リア充?何それおいしいの?

・MiSoTaSo(20代)
推しメン:福士蒼汰、瀬戸利樹
休日はエステやマッサージに行って癒されてます♪

ピックアップ

アクセスランキング