14日、都内にて人気ボーカルダンスユニット「M!LK」がオフィシャルファンクラブ発足記念のファンミーティング「第2回 牛乳スーパー会議 in 中野サンプラザ」を開催し、2,300人の観客の前でライブをはじめ様々なパフォーマンスを披露した。
M!LKは板垣瑞生、佐野勇斗、塩﨑太智、山﨑悠稀、吉田仁人による人気のダンスボーカルグループ。
5月に発売された「テルネロファイター」はオリコンデイリーランキング2位にランクイン。
またメンバーの佐野勇斗は映画『ミックス。(10/21公開)』『ちはやふる ―結び―(2018年公開)』のほか、『3D彼女 リアルガール(2018年公開)』では中条あやみの相手役・筒井光役で出演が決まり、板垣瑞生はNHKで放映されるドラマ『「精霊の守り人」最終章(11月放送開始)』に出演するなど俳優活動にも注目が集まるメンバーも所属している。

何にでも混ざれる“牛乳”のように変幻自在さが特徴のM!LK。
当初はかわいらさが特徴の5人だったが、デビューから2年以上経ち、成長期を経ながら日々新たな魅力を様々に重ね成長中だ。

今回のイベントでは過去曲から新曲まで全12曲のライブの他、様々な経験を経た事により各自が身に着けてきた個性や強みを強く押し出すようなパフォーマンスも盛り込まれ、今のM!LKの魅力を堪能できるイベントとなった。
今回のイベントは、ファンならずとも急成長をしている“ネクストブレイク”確実な彼らの魅力をチェックできる盛りだくさんの内容だ。

特に注目したいのは、少し大人になってきた5人が見せた“彼氏感”満載のイベント。
以前のファンイベントでも行われた「カラオケ大会」は、メンバー自身もイベントというよりも素で各メンバーのカラオケを楽しんでいる姿を見せてくれ、実際に「カラオケに行ったらこんな感じなのかな?」と思わず妄想してしまうような内容。
また今回より初めて行われた「M!LK大抽選会」は当選したファンにプレゼントがなされるというものだが、そのプレゼントはなんとメンバー自らが街に繰り出し買い出しに行ったというもの。
買い出しの模様も映像で流されたが、まるで彼女へのプレゼントを買いに行く様子そのもので、楽しそうに、しかし全員本気でプレゼントを選んでいる模様が映し出された。
また選ばれた観客にプレゼントを渡す前も「中身は渡すときに言おうか!」と本人たちもウキウキしていたり、自分のプレゼントを渡す前に「気に入ってくれるかなあ~」「大丈夫かな~」と心配する姿は、まさにメンバーの素の姿。

「何をプレゼントしたら喜んでくれるか」を考えて一生懸命選び本気で取り組んでいる事から、ある種のリアル感があり、観ているだけでも「M!LKが彼氏だったら」の妄想を存分に楽しめるというファンならずとも胸キュン必至なイベントとなった。
なおメンバーが選んだプレゼントは以下。

佐野は女性に人気があるコスメブランドのお店でハンドクリームをチョイス。
「彼氏にもらったら嬉しいものって何嬉しいかなって考えたんですけど…。このハンドクリームをもらったら嬉しいって聞いた事があったんです」と照れ気味に理由を説明。

山﨑は「自分が欲しいものを買っちゃいました!」とかわいく答えながら、選んだものは『パンモチーフのグッズ』。

塩﨑は「自分的には大当たり!」と自信を見せたものは「クマの置物だが、耳がハサミ」という雑貨。「机とかにおけると思って」との事で実用性と可愛さを追求したプレゼント。

板垣は砂や観葉植物などを自分でガラスに入れて作るインテリアで「心が安らぐやつ~」とおどけながら説明。
しかし自分のプレゼントを渡す前、「大丈夫かなあ~…」と顔をくしゃっとさせながら、本気で心配する姿はまさにプレゼントを彼女に渡す前の彼氏そのもの。

そして吉田は、買い物に行った際に欲しいものが無かったため、何とネットショッピングで購入。
全員きちんと梱包されたプレゼントを手にしている中、ネットショッピングの包みが出てきてしまった吉田だが、選んだものは高性能なイヤホン。
理由は「色々な年齢・性別のお客様がいらっしゃるので、みんなが嬉しいものを。M!LKの曲は特に低音にこだわって曲が工夫されているので良いイヤホンで曲をたくさん聴いて欲しい」との事で、真面目でまっすぐな吉田らしいチョイス。

ちなみにこのイベントは吉田が発案したそうで「僕たちはファンの皆さんの声援があるから活動ができている。そんな皆様に感謝の気持ちを表したかった」と語った。
また、各メンバーの個性を生かしたダンスや歌のライブパフォーマンスもぜひ注目をしたいところ。
今回は歌や踊りに少し大人っぽさと、年月を経て得られたスキルが加わり、過去の楽曲は新しい魅力を重ねたパフォーマンスに。新曲では今までのM!LKとはまた一味違う「オトナっぽいカッコ良さ」が加わったパフォーマンスとなった。
山﨑と吉田はソロで新曲を披露。
山﨑は少し大人な歌詞の恋愛ソングを歌い、今までのかわいらしいイメージとは違う新たな一面を見せてくれた。
しかし持ち味である美しいハイトーンボイスはさらにパワーアップ。難易度の高い高音を見事に歌いこなしメンバーを驚かせていた。

終始カッコ良さでまとめていた山﨑だったが、最後はダブルピースでかわいく〆ていた

吉田は情熱的でセクシーな楽曲とダンスを披露。口にバラを咥え、客席へ投げるパフォーマンスも。
しかし楽曲中の語りにしっかり“オチ”も用意されており、“吉田らしい”面白さもしっかり織り込まれていた。
また前回のワンマンライブでソロダンスに挑戦した塩﨑は再びダンスに挑戦。
グループ随一のダンスパフォーマーである塩﨑、今回は「人間ではないような動きをするダンス」と言われるジャンルの『ポッピングダンス』をはじめ、様々な難易度の高いダンスを披露。
「今日のために準備してきた」と話す塩﨑だが、かなり踊りこんで来た事が伺える、身体の軸が安定した美しいダンスを魅せ、その実力の高さを見せ付けた。

塩﨑と吉田の「ステージ」
2人で同時にバク転を決めるなどダンスが得意な2人が見せるハイパフォーマンスは目が離せない

佐野と板垣は1stワンマン以来、1年半ぶりに披露したという「飛行機雲」
前髪を上げ、さらに低くなった声で大人っぽさが増す楽曲に

板垣と山崎の「my world」
優しく歌い上げる2人のハーモニーに心がほっこりできる1曲

またパフォーマンスだけではなく、MCやイベントを進める所でも各メンバー少しづつ成長している所も注目したい所。
全体をしっかり見てとにかく観客を盛り上げようとしつつ、終始楽しそうな佐野、かわいさはそのままに、大人っぽさも加わってきた山﨑、場を盛り上げつつ、司会のように場をまとめる一面も見せた塩﨑、不器用なほど真面目だがパフォーマンスへの想いもどんどん強まっていく吉田、所々でさり気ない気遣いと優しさを見せた板垣など、少しづつ大人になっていく彼らの姿を追う事もM!LKを応援する楽しみの1つだ。

関連するキーワード

iLIP_Staff

iLIPスタッフです。
俳優、アーティスト、アスリート、舞台、アイドル、アニメ…等など、今注目の「イケメン」に関するニュースやインタビュー、コラムをお届け!

登場いただく方が内に秘めてる「想い」や「情熱」、イメージとは違う「ギャップ」などそれぞれのフィールドで活躍される皆さんの魅力を様々な切り口でご紹介して、読者の皆様にお届けしていきます♡

▽ スタッフ紹介 ▽
・Sayu(30代)
推しメン:ユンホ(東方神起)、池松壮亮、荒木宏文、吉原シュート
ビール、深夜ラーメン、イケメンをこよなく愛するこじらせ30代(独身)
座右の銘:リア充?何それおいしいの?

・MiSoTaSo(20代)
推しメン:福士蒼汰、瀬戸利樹
休日はエステやマッサージに行って癒されてます♪

ピックアップ

アクセスランキング