17日、都内にて映画「トリガール!」の完成披露イベントが行われ、土屋太鳳、間宮祥太朗、高杉真宙、池田エライザ、矢本悠馬、英勉監督が登壇した。
9月1日に公開を控えた映画「トリガール!」は、人力飛行サークルを舞台にした、青春エンターテインメント映画。
本作は、琵琶湖で行われる年に1度のコンテストに向けて、青春と情熱を賭けて挑む若者たちの姿を描いた、人気作家・中村航による同名小説が原作となっている。

毒舌全開の主人公・鳥山ゆきな役を演じるのは、土屋太鳳。ゆきなと凸凹コンビを組む、見た目はヤンキーだがメンタル最弱というパイロット・坂場大志役を、間宮祥太朗が演じる。
また、ゆきなが一目惚れする爽やかイケメン・高橋圭役を高杉真宙が演じ、ゆきなや坂場が所属する人力飛行サークルの部長を熱演。他にも、池田エライザ、矢本悠馬などの注目の若手キャストが勢揃いしている。

土屋太鳳 主演! 映画「トリガール!」 - YouTube

出典:YouTube

冒頭土屋がジャンプをして登場しイベントはスタート。会場を驚かせてのサプライズ演出となった。
この日は撮影のエピソードから夏にやりたい事まで様々なトークが行われたが、元気いっぱいで場を盛り上げる間宮・そしてほんわかトークで癒し系オーラを振りまいていた高杉の2名のトーク時には会場が特に大盛り上がり。
なお間宮はこの日のムードメーカー。
土屋演じるゆきなとのダンスシーンの話題に早速触れられると「ダンスの話はやめませんか!」と叫ぶ間宮に、会場は爆笑。

間宮は「ダンスはご存知の通り苦手でして、リズム感と運動神経はない方ではないと思うんですけど、なぜかダンスだけはセンスがまったくない」といい、練習を重ねた上でダンスシーンの撮影に挑んだという苦労を明かした。
撮影時のエピソードを振り返るトークでは、「台本どおりにいかない男」と紹介された間宮。
本作の撮影現場はキャストたちのアドリブが非常に多かったといい、間宮は後から音を入れるアフレコで、セリフで何を言っているかわからないというハプニングもあったほどだという。

冒頭、観客を煽る間宮。

土屋と絡みのシーンでの失敗談を披露、会場は爆笑に

なお高杉は自分がトークを振られた時に、驚いた表情を見せたり…
映画にちなんで“この夏がんばっちゃうこと”を宣言するというトークでは、「今年の夏は、夏を感じたいですね」と回答しつつ、「夏というと、クーラーしか出てこないんですよ。涼しい部屋じゃなくて、しっかり外に出て夏らしいことをしたい。夏祭りに行ったりとか、行くかわからないですけど、サーフィンとか…」と言いかけるも、「絶対行かないだろ!」と全員から総ツッコミを受けるなど、いつもの高杉とは少し違う姿を観る事ができた。

ツッコミを受けたり…

矢本を凝視してイジってみたり…

こんなお茶目な姿も!

手を叩く代わりに、会場の観客が持っているメガホンをたたくフリ

関連するキーワード

iLIP_Staff

iLIPスタッフです。
俳優、アーティスト、アスリート、舞台、アイドル、アニメ…等など、今注目の「イケメン」に関するニュースやインタビュー、コラムをお届け!

登場いただく方が内に秘めてる「想い」や「情熱」、イメージとは違う「ギャップ」などそれぞれのフィールドで活躍される皆さんの魅力を様々な切り口でご紹介して、読者の皆様にお届けしていきます♡

▽ スタッフ紹介 ▽
・Sayu(30代)
推しメン:ユンホ(東方神起)、池松壮亮、荒木宏文、吉原シュート
ビール、深夜ラーメン、焼き鳥、イケメンをこよなく愛するこじらせ30代(独身)
座右の銘:リア充?何それおいしいの?

・MiSoTaSo(20代)
推しメン:福士蒼汰、瀬戸利樹
休日はエステやマッサージに行って癒されてます♪

ピックアップ

アクセスランキング