7日、都内にて映画「東京喰種 トーキョーグール」大ヒット御礼舞台挨拶が行われ、窪田正孝・鈴木伸之・萩原健太郎監督が登壇。
またこの日は主題歌を書き下ろしたRADWIMPSボーカル・野田洋次郎の ソロプロジェクト、illionがスペシャルゲストとして駆けつけ主題歌である「BANKA」を生歌で披露した。
冒頭、窪田は作品が多くの人に愛されている事を実感していると語り、撮影当時はのめり込んでいた分、今は良い意味で映画を客観的に観る事が出来ると語った。
また監督もリピーターが多い事に触れ、「想像していたよりも大きな事になっている。自分でもびっくりしている」と驚きを露わにした。
また、鈴木は番組の企画でお菓子を取り扱った関係でポテトチップスを100袋、お菓子メーカーからもらったとの事で「引っ越しでもないのに家が段ボールだらけ!」とおどけて話し、窪田はじめ会場の笑いを誘っていた。
そして窪田と鈴木は最近LINEを交換し合ったとの事で「焼肉に連れて行ってもらえる事になりました!」と満面の笑顔で嬉しそうに報告をする鈴木。
窪田について聞かれると「また頑張って共演させてもらいたい」とキラキラした表情で熱く語り、これを聞いた窪田はうつむきながら「絶対、焼肉おごるね」と小声で照れ臭そうにポツリ。

元気な鈴木に対して、終始笑顔でニコニコ軽快なやり取りを見せてくれた窪田

その後、本作主題歌を歌ったRADWIMPSボーカル・野田洋次郎の ソロプロジェクト、illionが登壇。
監督のアツいオファーを受けた後、作品を観た野田は「すごい熱量でこの作品を届けたいという事を(監督より)受けたが、作品を観て出演者の皆さんからも画面を通して愛が伝わってきた。僕も、乗り遅れず、作品に見合う音楽を作りたいと思って取り組んだ」とオファーを受けた当時の事を振り返って語ってくれた。
その後、生歌を披露する事となるが、MCがおもむろに置いてあるピアノをいじるも、窪田があまり自然ではない形での流れになった事を受け、野田に「何かすみません…」とおどけて謝りつつも、冗談交じりに「‥へたくそ…!」とMCにツッコミ会場の大きな笑いを誘う場面も見られた。

人まで本楽曲を演奏するのは初めてという野田だが、その生歌に会場中が聞き入り、演奏後に窪田は「歌詞に『東京喰種』 が詰まっている事を痛感。この作品に関われて良かったと心から思う」と少し目を潤ませながら感無量といった様子で語ってくれた。

「なんかすいません…」と野田に謝り…

MCの方へ向き直って…

「…へたくそ…!」とつぶやき、会場は大爆笑。
場を収集しながら、盛り上げる腕を見せる窪田

観客の前で本楽曲を演奏するのは初めてという野田。その生歌に会場中が聞き入り、演奏後に窪田は「歌詞に『東京喰種』 が詰まっている事を痛感。この作品に関われて良かったと心から思う」と少し目を潤ませながら感無量といった様子で語ってくれた。
なお前日は窪田の29歳の誕生日。
ケーキが登場し、笑顔で大喜びの窪田。

ケーキが登場するとこの表情!

会場でハッピーバースデーの歌を歌い…

関連するキーワード

iLIP_Staff

iLIPスタッフです。
俳優、アーティスト、アスリート、舞台、アイドル、アニメ…等など、今注目の「イケメン」に関するニュースやインタビュー、コラムをお届け!

登場いただく方が内に秘めてる「想い」や「情熱」、イメージとは違う「ギャップ」などそれぞれのフィールドで活躍される皆さんの魅力を様々な切り口でご紹介して、読者の皆様にお届けしていきます♡

▽ スタッフ紹介 ▽
・Sayu(30代)
推しメン:ユンホ(東方神起)、池松壮亮、荒木宏文、吉原シュート
ビール、深夜ラーメン、焼き鳥、イケメンをこよなく愛するこじらせ30代(独身)
座右の銘:リア充?何それおいしいの?

・MiSoTaSo(20代)
推しメン:福士蒼汰、瀬戸利樹
休日はエステやマッサージに行って癒されてます♪

ピックアップ

アクセスランキング