映画の完成を記念して、東京にある日本外国特派員協会で特別試写会が催され、出演俳優の平岳大と原田眞人監督が記者会見にすべて英語で応じた。
世代を超えて熱烈なファンを数多く持つ歴史小説界の巨星・司馬遼太郎原作「関ケ原」。現在までに単行本・文庫を合わせた累計発行部数が620万部を超える国民的“ベストセラー”が、『日本のいちばん長い日』で第39回日本アカデミー賞優秀作品賞、及び優秀監督賞を受賞した巨匠原田眞人監督の手により初の完全映画化。

NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」、映画『蜩ノ記』以来の本格時代劇出演となる岡田准一、これまで数々の歴史上の人物を演じてきたが徳川家康役は初挑戦となる役所広司、本格時代劇初!さらには殺陣などのアクションにも初挑戦の有村架純と、まさに現代の日本映画界を賑わすキャストが集結。日本の歴史を大きく変えた天下分け目の戦いは、徳川家康の「全軍出撃!」の号令と共に、名だたる大名たちが、「西軍」(約10万人)と、「東軍」(約7万人)に分かれ、関ヶ原の地で激突し、幕を開ける。誰もが知る「関ヶ原の戦い」の誰も知らない「真実」が描かれる。
記者会見で平は「この場所はテレビでは見るけれど、まさか自分が登壇するとは。光栄です」と感激の挨拶。岡田准一演じる石田三成の右腕として勇猛果敢に戦う、初老の島左近役を務めたが「監督の構想25年に比べたら私の準備期間は短いけれど、監督から脚本やセリフについてではなく、役柄の身なりについてのアプローチのヒントをもらいました。それによって自分なりに役を膨らますことができたし、年老いた役柄は初めてで試行錯誤だったけれど、演じていくうちに自然に慣れてきた」と実年齢以上のキャラクターの役作りを振り返った。
原田監督は平の抜擢について「島左近は大事な役で、役所広司さんや渡辺謙さんなどのスーパースターを配した方がいいという声があったが、身体能力の素晴らしい岡田准一さんと拮抗するような意外性を目指した配役として平岳大さんに決めた」と説明し「平さんは役柄に重みと品格を持たせてくれる役者。実年齢よりも上のキャラクターを演じているが、42歳(当時)とは思えない重厚な芝居をしてくれた。性格もすごくいい」と手放し絶賛だった。

映画『関ヶ原』予告編(8/26公開) - YouTube

出典:YouTube

『関ヶ原』
8月26日(土)全国ロードショー
http://wwwsp.sekigahara-movie.com/
©2017「関ヶ原」製作委員会

関連するキーワード

iLIP_Staff

iLIPスタッフです。
俳優、アーティスト、アスリート、舞台、アイドル、アニメ…等など、今注目の「イケメン」に関するニュースやインタビュー、コラムをお届け!

登場いただく方が内に秘めてる「想い」や「情熱」、イメージとは違う「ギャップ」などそれぞれのフィールドで活躍される皆さんの魅力を様々な切り口でご紹介して、読者の皆様にお届けしていきます♡

▽ スタッフ紹介 ▽
・Sayu(30代)
推しメン:ユンホ(東方神起)、池松壮亮、荒木宏文、吉原シュート
ビール、深夜ラーメン、イケメンをこよなく愛するこじらせ30代(独身)
座右の銘:リア充?何それおいしいの?

・MiSoTaSo(20代)
推しメン:福士蒼汰、瀬戸利樹
休日はエステやマッサージに行って癒されてます♪

ピックアップ

アクセスランキング