『僕たちがやりました』(カンテレ・フジテレビ系 全国ネット)の主題歌を歌うDISH//の北村匠海が、8月11日(金)に、大阪市にあるカンテレ本社で、ドラマのPR会見を行った。
『僕たちがやりました』は、同名マンガが原作。「何事も“そこそこ”」に毎日を過ごしていた高校生のトビオ(窪田正孝)が、ある日ヤンキー高校の生徒に仲間を暴行されたことから、復讐を計画。ちょっとしたイタズラ心のつもりが、まさかの大事件へと発展してしまう。事件の容疑者となったトビオたちが選んだ道は「逃走」すること。現実に向き合えない若者たちが、逃亡する中で、自分と向き合い、成長していく様子を描く“青春逃亡サスペンス”。「実写化困難」と言われた原作マンガのドラマ化とあって放送前から話題となっていた本作。放送開始後も話題を呼び、毎話放送中にTwitterでトレンド入りするなど、SNSを中心に特に若年層で盛り上がりを見せている。
北村匠海はダンスボーカルユニット・DISH//のボーカルとして、ドラマの主題歌「僕たちがやりました」を歌っている。
同曲はOKAMOTO’Sのオカモトショウが作詞作曲を担当。曲の印象を聞かれた北村は「DISH//としての新境地の曲で、歌詞の世界観や音色、曲の流れがドラマに寄り添っている。この夏にピッタリです」と語った。原作マンガの大ファンだという北村。「久々に面白いマンガを読んだと思った」と言い、すぐに読破してしまったのだとか。ドラマについて「原作ファンとして楽しみでした。キャスティングがものすごくハマっていて、裏切られなかった」と、持ち上げた。ドラマで不良高校生役・市橋を演じている新田真剣佑とは、以前別のドラマで共演して以来、親しいという北村は、「“演者”と“アーティスト”として共演したことがすごい不思議な感じで、照れくささを感じました」と話した。
北村はDISH//のメンバーとして、ドラマで主演を務める窪田正孝を始め、間宮祥太朗、葉山奨之、今野浩喜と共に「DISH//と凡下高がやりました」を結成。先月には主題歌「僕たちがやりました」のコラボ曲を発表した(配信限定)。配信曲はiTunes J-Pop トップソングチャート第1位を獲得し、7月6日に配信を始めたミュージックビデオは、1カ月で再生回数200万回を突破するなど、注目を集めている。
窪田、間宮、葉山、今野の4人とのレコーディングを振り返った北村は、「すごい表現力のある方たちで、役者さんってすごいなって」と感心した様子を見せた。特に窪田のドスを利かせた歌声に驚いたそうで、「歌が上手くてちょっと悔しい」と一言。窪田と演技で“共演”したことはないと言い、「ドラマに出て共演したい! 純粋に出たい!」と、ドラマへの出演に期待を寄せた。
ドラマと主題歌のタイトルにちなんで、「これまでに“やっちゃった”こと」を聞かれると、「衣装を汚してしまう」と、まさかの答えが。小学4年生の頃に出演した映画「ブタがいた教室」での撮影の合間に、側転をした際にミートソースの入った皿をひっくり返してしまい、衣装を汚してしまったというエピソードを告白。さらに、ライブ前にズボンの股が破れたこともあると言い、「全然遅刻とかしないんですけど、衣装を汚す、壊すことはしてしまいます」と、恥ずかしそうに語った。
北村は、8月14日に東京・豊洲PITにて行われるイベント「真夏の僕やりNight~“そこそこ”じゃ終わらない、夏~」にDISH//として登場し、窪田らとコラボ曲「僕たちがやりました」を生で初披露する予定。「キャストの皆さんからしたら、ライブに出るということはすごく新しいことだと思う。そこは自分たちのホームグラウンドとして先導していけたらいいなと思うし、“僕やりNight”ということで、素敵な夜にしたい! いいライブにして、窪田君たちに何か与えられたら」と、イベントへの意気込みを語った。「真夏の僕やりNight」ではこのほか、ドラマのオープニング曲を歌うMrs. GREEN APPLEのパフォーマンス、さらにはドラマ出演者&アーティストによるスペシャルトークを実施する。なお、イベントの模様は、LINE LIVEで中継・配信される。
【LINE LIVE配信先】

配信日時:2017年8月14日(月)午後6時30分~午後9時 
配信チャンネル①LIVE映画・テレビ
https://live.line.me/channels/75/upcoming/4374145

配信チャンネル②僕たちがやりました
https://live.line.me/channels/1408405/upcoming/4373782
※番組内容、開始時間などは予告なく変更となる可能性がございます。

8月15日放送 第5話 あらすじ

罪の意識に苛まれながら逃亡を続けるトビオ(窪田正孝)は、ひょんなことから出会ったホームレスの男・ヤング(桐山漣)に関係を迫られ、絶体絶命のピンチに!だが、このことをきっかけに蓮子(永野芽郁)への思いに改めて気づく。蓮子もまたトビオへの思いを募らせ、市橋(新田真剣佑)とともに毎日トビオの行方を追っていたが…。
 そんななか、あることにショックを受けてぼう然と街をさまよっていたトビオは、偶然、今宵(川栄李奈)に出くわす。そのまま今宵のアパートに転がり込んだトビオは、かいがいしく世話を焼く今宵のやさしさに甘え、2人きりの生活に溺れていく。
 警察では、突然出頭してきた真中幹男(山本浩司)に署内が騒然となっていた。パイセン(今野浩喜)にそっくりのその男は、爆破事件の真犯人だと名乗り、犯行を自供。飯室(三浦翔平)は、背後で糸を引くある人物の存在を疑い、「誰に指示された?」と問いただすが、男は「自分がやった」と繰り返すばかり。
 一方、ようやく自力で車椅子を動かせるようになった市橋は久しぶりに登校するが、不良のリーダーとして恐れられていたかつての姿は見る影もなく、矢波高生たちの態度はひょう変。仲間にまで裏切られ絶望する市橋は、蓮子の変わらない態度に励まされる。そんな折、市橋に子分扱いされていた下級生の有原正樹(吉村界人)がリーダーの座を奪おうとたくらみ、市橋と蓮子に襲いかかって…。

https://www.ktv.jp/bokuyari/index.html
iLIP_Staff

iLIPスタッフです。
俳優、アーティスト、アスリート、舞台、アイドル、アニメ…等など、今注目の「イケメン」に関するニュースやインタビュー、コラムをお届け!

登場いただく方が内に秘めてる「想い」や「情熱」、イメージとは違う「ギャップ」などそれぞれのフィールドで活躍される皆さんの魅力を様々な切り口でご紹介して、読者の皆様にお届けしていきます♡

▽ スタッフ紹介 ▽
・Sayu(30代)
推しメン:ユンホ(東方神起)、池松壮亮、荒木宏文、吉原シュート
ビール、深夜ラーメン、イケメンをこよなく愛するこじらせ30代(独身)
座右の銘:リア充?何それおいしいの?

・MiSoTaSo(20代)
推しメン:福士蒼汰、瀬戸利樹
休日はエステやマッサージに行って癒されてます♪

ピックアップ

アクセスランキング