11月末に公演される舞台『何者』に阿部顕嵐・長妻怜央(Love-tune/ジャニーズ Jr.)が出演することが決定した。
小説『桐島、部活やめるってよ』で、センセーショナルなデビューを飾った若手実力派作家・朝井リョウ氏。彼の直木賞受賞作で、さらに 昨年、佐藤健主演で映画化もされ大ヒット、小説『何者』をこの秋、初舞台化。
就職活動を通して自分が「何者」かを模索する5人の大学生たち。お互いを励まし合いながらも、友情、恋愛、 裏切りといった様々な感情が交錯してゆく本作。拓人を中心とした若者6人が、就職活動を通して人間としての成長していく物語。それぞれの様々な思いが舞台上でどのように展開されていく。
いつも冷静で無口でクール、分析能力に長けて、友人からも一目置かれる大学生、主人公・二宮拓人役には、今月3日までミュージカル 『魔女の宅急便』出演していた、阿部顕嵐(Love-tune/ジャニーズ Jr.)。

出演について阿部は、「初めての外部舞台の主演。そして「何者」の拓人役を演じると聞かされた時は、驚きと喜びが混じり合った 複雑な気持ちになりました。原作「何者」を読んでみて、拓人の第一印象は余裕がなく斜に構えていてプライドが高いと感じました。拓人は大学生であり就活生。僕自身も現役大学生なので拓人と分かり合えるポイント は多々あると思います。リアルに大学生、就活生としての心の不安などを共感して貰えるように演じたいと思っています。 拓人役を他の「何者」でもなく僕が演じて良かったと言って頂ける様に、拓人の人生を生きて全力で役と向き合いたいと思っています」とコメントした。


また、留学帰りであらゆることに意識が高い女子大生・小早 川理香役を美山加恋が演じる。小早と同棲している彼氏で、就活すること自体が格好悪いと思っていて、自分はクリエイティブな活動で生きていきたいと思っている青年・宮本隆良役を、今回、外部公演初出演となる長妻怜央(Love-tune / ジャニーズ Jr.)が演じる。

長妻は、「『何者』という作品に出演させていただけるという話を聞いた時、嬉しいと同時に注目されている作品なのですごいプレッシャーも感じました。就職活動に悩むリアルな日常の雰囲気を表現するのは難しいと思いますが、 演出家さんや共演者の方々の助けを借りながら、精一杯頑張ります。僕が演じさせていただく宮本隆良という人物は、僕とは違ってハッキリ自分の考えを他人に伝える力があり、しっかり自分の理想を持っている人だなと思いました。しかし逆に、プライドが高いところは似ていると感じました。彼と僕の違う所と似ている所を研究し、自分なりの宮本隆良を演じていきたいと思います。しっかりと爪痕を残し僕の座右の銘である「常に全力投球」の言葉を忘れずに精一杯頑張っていきます。同じグループの阿部顕嵐とはライバルの気持ちでお互いを高め合っていきたいです。」と意気込みを語った。
<キャスト>
阿部顕嵐(Love-tune / ジャニーズJr.)、美山加恋、長妻怜央(Love-tune / ジャニーズJr.)、鈴木勝大、宮崎香蓮、小野田龍之介
『何者』
<東京公演>
2017年11月25日(土)〜12月10日(日) 天王洲銀河劇場

関連するキーワード

iLIP_Staff

iLIPスタッフです。
俳優、アーティスト、アスリート、舞台、アイドル、アニメ…等など、今注目の「イケメン」に関するニュースやインタビュー、コラムをお届け!

登場いただく方が内に秘めてる「想い」や「情熱」、イメージとは違う「ギャップ」などそれぞれのフィールドで活躍される皆さんの魅力を様々な切り口でご紹介して、読者の皆様にお届けしていきます♡

▽ スタッフ紹介 ▽
・Sayu(30代)
推しメン:ユンホ(東方神起)、池松壮亮、荒木宏文、吉原シュート
ビール、深夜ラーメン、焼き鳥、イケメンをこよなく愛するこじらせ30代(独身)
座右の銘:リア充?何それおいしいの?

・MiSoTaSo(20代)
推しメン:福士蒼汰、瀬戸利樹
休日はエステやマッサージに行って癒されてます♪

ピックアップ

アクセスランキング