5日、都内にて映画『亜人』の“エンドレスおもてなし舞台挨拶”と題した舞台挨拶が行われ、佐藤健、本広克行監督が登壇した。
本作は、死んでも命を繰り返す新人類=“亜人”というセンセーショナルな設定が話題となった桜井画門による漫画『亜人』を実写映画化した作品。
主演に佐藤健を迎え、綾野剛、玉山鉄二、城田優、千葉雄大、川栄李奈、浜辺美波と実力派俳優が集結した本作は、先週公開され週末の映画動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場で堂々1位を獲得。大ヒットを記念した御礼舞台挨拶が実施された。
佐藤健が至れり尽くせりの内容でおもてなしをするという本イベントでは、影アナに始まりMCとしても佐藤が登場。
さらには、来場者をステージに上げて質問に答えるティーチインや、初日舞台挨拶で「写真を断りません」と宣言した公約通りに観客と写真撮影をするなど、ファンサービス満点のイベントとなった。
冒頭の影アナでは、「マスコミの方以外の撮影・録音は禁止させて…いただきません!」と佐藤自らがアナウンスし、会場からは驚きの歓声。
さらに、MCとして登場し、台本を読み上げながら「MCを務める佐藤健です」と自己紹介。会場の拍手を「パン、パパパン」とリズムよく締めると、「これがやりたかったんです」と満足気な表情を見せた。

佐藤が監督を呼び込み、本当のMCと交代すると舞台挨拶がスタート。
この作品をどんな人に見て欲しいかという質問に、佐藤は「デートで来てほしいですね。吊り橋効果ってご存知ですか? まさにこの『亜人』は、ジェットコースタームービーですから」と回答した。

続いて、来場者からの質問に答えるティーチインへ。会場中の挙手する観客の中からひとりが指名されると、佐藤が「上がってきていただけますか?」とステージ上へ呼びかけ、思わぬサプライズに会場からは悲鳴のような歓声が巻き起こった。
ステージに上がった質問者は、佐藤を目の前にして感激と緊張の様子を見せつつも、「綾野剛さんが裸の撮影前にパンプアップをしていたということですが、健さんもしていましたか?」と質問。
佐藤は「僕はしてないです。綾野剛がおかしいから!」と会場の笑いを誘い、綾野が40分間現場を止め、ベンチプレスを上げるパンプアップの時間を作っていたというエピソードを披露。
本広監督から、控室で一緒に筋トレしていたという話題を振られた佐藤は「控室に綾野がマイベンチプレスをおいて、誰でも筋トレできるようにしていた」と裏話を明かした。

続いて指名された来場者からも、「綾野さんが脱ぐシーンでは全部脱いでいたと聞きましたが、同じく全部脱いでいたんですか?」とまたもや裸のシーンに関する質問が飛んだ。
これに対して佐藤は「綾野さん、本当に脱いでたんですか!?」と驚きつつ、「僕は肌色のパンツ一丁でした」と率直に回答していた。

最後の質問者にはツーショット撮影のサプライズも行われ、続くフォトセッションの直前には、客席に座ってポップコーンを食べるサービスショットを「佐藤健と映画『亜人』デートなう。に使っていいよ」と題してスマホで撮影。
最後に佐藤は、「究極の娯楽作品だと思っています。モヤモヤした気持ちがあったりストレスが溜まっていたりする方は、ぜひスカッとストレス解消しに劇場にお越しください」とメッセージを送った。

フォトセッションでは観客を振り返り、客席からの撮影タイムも。前列の客席とハイタッチしながらの退場するなど、最後の最後まで手厚いおもてなしを見せてくれた。

映画『亜人』全国東宝系にて大ヒット公開中
http://ajin-movie.com/

関連するキーワード

iLIP_Staff

iLIPスタッフです。
俳優、アーティスト、アスリート、舞台、アイドル、アニメ…等など、今注目の「イケメン」に関するニュースやインタビュー、コラムをお届け!

登場いただく方が内に秘めてる「想い」や「情熱」、イメージとは違う「ギャップ」などそれぞれのフィールドで活躍される皆さんの魅力を様々な切り口でご紹介して、読者の皆様にお届けしていきます♡

▽ スタッフ紹介 ▽
・Sayu(30代)
推しメン:ユンホ(東方神起)、池松壮亮、荒木宏文、吉原シュート
ビール、深夜ラーメン、焼き鳥、イケメンをこよなく愛するこじらせ30代(独身)
座右の銘:リア充?何それおいしいの?

・MiSoTaSo(20代)
推しメン:福士蒼汰、瀬戸利樹
休日はエステやマッサージに行って癒されてます♪

ピックアップ

アクセスランキング