14日、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(12/15公開)にあたり、都内にてカウントダウン点灯式イベントが行われ、俳優の及川光博・キャイ~ンの天野ひろゆき、映画のレイ役声優の永宝千晶が登壇した。
イベントには「スター・ウォーズ」ファン歴40年という事で及川と天野が登壇。

及川はアーティストとしても活躍する傍ら、ドラマ『相棒』で2代目“相棒”を務めるなど俳優としての活躍でも注目を集めている。
「『スター・ウォーズ』は人生の原点」というほどSW愛に溢れているとの事で、自身の出演作以外でイベント登壇を滅多にしないとの事だが、今回の点灯式に登場した。

今回はエピソード6のルークをイメージしたという衣装で登場した及川。
「ミッチーです」と華麗にターンをしながら挨拶をしつつ、「スターウォーズについては、仕切ってもらわないと話が止まらない」ととても楽しそうな様子。
パジャマにスターウォーズのTシャツを着ている事や、寝室のゴミ箱は上川隆也からプレゼントされたというR2D2の形のものを使っているなど、スターウォーズ愛を惜しみなく披露。
「メカニックが芸術で、文化だと言いたい」と熱く語ったほか、天野とともにスターウォーズについて熱くトークを繰り広げた。

そして公開に向けたカウントダウン点灯式にはカイロ・レン、ストームトルーパーも登場。

その後のフォトセッション時にライトセーバーを渡された及川、写真撮影後に天野とライトセイバーで戦う振りをしたり、ノリノリでポーズを取りながら退場時もライトセーバーをじっくりと見つめる一面も見られた。
映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』12/15公開
http://starwars.disney.co.jp/

関連するキーワード

iLIP_Staff

iLIPスタッフです。
俳優、アーティスト、アスリート、舞台、アイドル、アニメ…等など、今注目の「イケメン」に関するニュースやインタビュー、コラムをお届け!

登場いただく方が内に秘めてる「想い」や「情熱」、イメージとは違う「ギャップ」などそれぞれのフィールドで活躍される皆さんの魅力を様々な切り口でご紹介して、読者の皆様にお届けしていきます♡

▽ スタッフ紹介 ▽
・Sayu(30代)
推しメン:ユンホ(東方神起)、池松壮亮、荒木宏文、吉原シュート
ビール、深夜ラーメン、焼き鳥、イケメンをこよなく愛するこじらせ30代(独身)
座右の銘:リア充?何それおいしいの?

・MiSoTaSo(20代)
推しメン:福士蒼汰、瀬戸利樹
休日はエステやマッサージに行って癒されてます♪

ピックアップ

アクセスランキング