主演・山﨑賢人『羊と鋼の森』(2018年6月公開)に、鈴木亮平・城田優・佐野勇斗(M!LK)らが出演する事が明らかとなった。
本作は「火花」「君の膵臓をたべたい」などの話題作を抑え、2016年「本屋大賞」を受賞した小説が原作。 「2016年 キノベス第1位」、「2015年 ブランチブックアワード大賞」も受賞し、史上初の三冠受賞を達成、さらに直木賞にもノミネートされるなど、昨年最も話題になった小説のひとつ。

ピアノの調律に魅せられた一人の青年の成長物語。北海道の高校に通う外村は調律師・板鳥と出会い、感銘を受け、ピアノの調律師として生きていくことを決意。板鳥がいる江藤楽器で働き始め、ピアノと繋がる多くの人と出会い、調律師としての自分を探し求め成長していく。

ピアノに魅せられる主人公の青年・外村直樹を演じるのは、様々な映画で主演を務めるほか、ドラマ『陸王』を始め、常に話題作に出演し、絶大な人気を誇る若手俳優・山﨑賢人。
外村に感銘を与え、彼の人生を導いていく調律師、板鳥宗一郎役を、日本映画界を支える実力派俳優・三浦友和が演じる。
また外村の調律師人生を大きく変えることになるピアニスト姉妹を上白石萌音、上白石萌歌が姉妹共演を果たし、話題となっている。

そしてこの度、山﨑賢人らと共に、物語を作り上げていくキャストがさらに発表に。

主人公・外村の勤める江藤楽器のピアノ調律師で、年齢の近い先輩であり、成長のきっかけとなるアドバイスをしていく兄貴分・柳 伸二役には、『海賊と呼ばれた男』『忍びの国』など数々の映画に出演し、来年の大河ドラマ「西郷どん」でも主演、来年の顔となる俳優・鈴木亮平。
現場では、撮影をしていない時でも仲の良い先輩後輩のような関係だった山﨑と鈴木。
鈴木自身も撮影前からピアノ調律の練習を重ねていき、今作の役に挑む。

柳の顧客であり、ジャズバーで演奏するプロピアニスト・上条真人役に城田優。

外村の弟であり、外村にコンプレックスを頂かせる優秀な弟・外村雅樹役に、来年1月から放送するドラマ「トドメの接吻」でも山﨑賢人と共演する大注目の若手俳優・佐野勇斗。

外村とは対照的で明るく誰からも愛されやすいキャラクター。外村の目からは、常に自分より優れ、そして村や家族に受け入れられている存在だったが、本人は兄を羨ましく思っているという役どころだ。

外村の顧客であり、悲しい過去によってピアノを引けなくなってしまった青年・南 隆志役に森永悠希

また、堀内敬子、光石 研、仲里依紗、吉行和子らも出演が決定。
注目の若手からベテランまで、原作のイメージに合う、実力派俳優陣が集結した。

キャスト陣は今年2月、北海道・旭川を中心に撮影を行い、極寒の中、丁寧に映画を作り上げてきたとの事で、実力派俳優陣による演技と、美しい景色や音によって生みだされる物語に期待が集まる。
映画『羊と鋼の森』2018年6月公開

関連するキーワード

iLIP_Staff

iLIPスタッフです。
俳優、アーティスト、アスリート、舞台、アイドル、アニメ…等など、今注目の「イケメン」に関するニュースやインタビュー、コラムをお届け!

登場いただく方が内に秘めてる「想い」や「情熱」、イメージとは違う「ギャップ」などそれぞれのフィールドで活躍される皆さんの魅力を様々な切り口でご紹介して、読者の皆様にお届けしていきます♡

▽ スタッフ紹介 ▽
・Sayu(30代)
推しメン:ユンホ(東方神起)、池松壮亮、荒木宏文、吉原シュート
ビール、深夜ラーメン、焼き鳥、イケメンをこよなく愛するこじらせ30代(独身)
座右の銘:リア充?何それおいしいの?

・MiSoTaSo(20代)
推しメン:福士蒼汰、瀬戸利樹
休日はエステやマッサージに行って癒されてます♪

ピックアップ

アクセスランキング