2016年、大好評のうちに幕を下ろした舞台『おそ松さん on STAGE~SIX MEN’S SHOW TIME~』の第2弾公演が来春に決定。12月4日、“6つ子”役と6つ子のイケメンver.“F6”役の12人が一堂に集まり、舞台さながらの大騒ぎで記者会見を行った。
20歳を過ぎてもニート生活を続ける、どうしようもない6つ子の奇想天外な非日常をユーモアたっぷりに描き、2016年度流行語大賞にもノミネートされたテレビアニメの舞台化。第1弾は、2016年9月から東京大阪で上演され、連日満員御礼の大ヒットを記録。

今回は“6つ子”にちなみ、抽選で選ばれたファン66人が来場し、公開記者会見を実施。登壇したのは、6つ子役の高崎翔太(おそ松役)、柏木佑介(カラ松役)、植田圭輔(チョロ松役)、北村諒(一松役)、小澤廉(十四松役)、赤澤遼太郎(トド松役)、6つ子のイケメンver.F6役の井澤勇貴(F6 おそ松役)、和田雅成(F6 カラ松役)、小野健斗(F6 チョロ松役)、安里勇哉(F6 一松役)、和合真一(F6 十四松役)、中山優貴(SOLIDEMO/F6 トド松役)。

個々でプライベートの交流はあったものの、こうしてメインキャスト12人が集結するのは実に約1年ぶりとなる。

6つ子の長男おそ松役・高崎翔太のびっくり発言に会場ザワザワ

最初の挨拶で、何やら言いたげな表情で少し間を置き、「おそ松役を演じさせていただきます、高崎翔太です。今日は一生懸命…」と、かしこまった様子の高崎。植田に「らしくねーな!」とツッコまれていたのだが、6人の挨拶が終わり、司会が先に進めようとすると、高崎が「その前にひとついいですか?」と妨げる。
さらに、「本当に…本当に俺、悪くないですよ?」と言葉を続けるので、周囲もどうした?と様子をうかがっていると、高崎が一言…

「めっちゃパンツ見える(笑)」
さすが“おそ松”役の高崎(と同時に彼の優しさも感じた瞬間)。この発言に、他の6つ子も「どこどこ?」「探さないで!」「指ささない!」「そこしか見なくなるからやめろ!」「トッティ鼻血出てるよ」と大騒ぎ。しかも「伏し目がちになっているメンバーがいたら見てますからね」と煽る。
そんな一幕もあったが、今回6つ子が着ているのは、この日初めて袖を通したという新衣装のフード付きラグランT。生地が少し薄めということもあり、高崎らが「心配なところがありますね…」と赤澤に視線を送る。そして「トッティの“おちくび”が」と…。

舞台第2弾に向けての気持ちを聞かれ、赤澤が「僕は体格がいいので、肩幅を削ぎ落そうと思って頑張りました。どうですか?」とアピールするも、「それよりも乳首をもぎ取ったほうがいいよ」とさらに追い込まれる。しかも、プライベートで食事に行った際も、赤澤は高崎に「鬼の形相で乳首をひねられた」とか。
小澤は、演じる十四松が口を開けているキャラクターのため「加湿器を買おうと思いました」と話すも、隣りの赤澤に「第1弾の時になんで気づかなかったんですか(笑)」とツッコまれる。すると「ケンカ売ってるのか?」と小澤。周囲から「最近仲が悪いんですよ」なんて説明も。

「こんな感じなので、場の規律を正す役目を」とは植田。前作から引き続き、唯一(?)のツッコみというポジションのためか、「うえちゃんがいないと俺たちひどい!」(高崎)や「ボケの渋滞」(小澤)という状態なのだとか。
舞台でやってみたいことに、小澤は「恋する十四松」、赤澤からは「F6みたいなかっこいいダンス」、高崎は「じょし松やげんし松」などを挙げ、北村にいたっては「全裸で上手から下手を走り抜ける」という実現化しそうにないが、非常にスリリングな発言が…。
さて、そんな6つ子に「F6に何かお願いするなら?」という質問が及ぶと、高崎が手を挙げる。6つ子で食事に行くと、高崎が年齢順でいちばん上のため、食事代を出さなくてはいけない空気になるそうなのだが、F6には高崎より年上がいるので「保護者としてついて来てほしい」というお願いが。

植田の「わごちゃん(和合)におごらせればいいんでしょ」という提案に「お金持ってるからね」といった生々しい話まで。これ以上は…と思った司会に止められ、ひとまず6つ子の出番はここまでとなった。

F6登場!クールなパフォーマンスが終わればトークは噛み噛み?

井澤勇貴(F6 おそ松役)

iLIP_Staff

iLIPスタッフです。
俳優、アーティスト、アスリート、舞台、アイドル、アニメ…等など、今注目の「イケメン」に関するニュースやインタビュー、コラムをお届け!

登場いただく方が内に秘めてる「想い」や「情熱」、イメージとは違う「ギャップ」などそれぞれのフィールドで活躍される皆さんの魅力を様々な切り口でご紹介して、読者の皆様にお届けしていきます♡

▽ スタッフ紹介 ▽
・Sayu(30代)
推しメン:ユンホ(東方神起)、池松壮亮、荒木宏文、吉原シュート
ビール、深夜ラーメン、焼き鳥、イケメンをこよなく愛するこじらせ30代(独身)
座右の銘:リア充?何それおいしいの?

・MiSoTaSo(20代)
推しメン:福士蒼汰、瀬戸利樹
休日はエステやマッサージに行って癒されてます♪

ピックアップ

アクセスランキング