6日、映画『覆面系ノイズ』(公開中)の公開記念舞台挨拶が行われ、中条あやみ(有栖川 仁乃/ニノ役)、志尊淳(杠 花奏/ユズ役)、小関裕太(榊 桃/モモ役)、三木康一郎監督が登壇した。
本作は本作は本作は、「花とゆめ」連載中でコミックス累計発行部数が200万部超えの大人気コミックを実写映画化した作品。

モデル・女優と活躍の場を広げる中条あやみを主演に迎え、志尊淳、小関裕太、真野恵里菜、磯村勇斗、杉野遥亮と今最も旬で勢いのあるフレッシュな顔ぶれがそろい話題となっているほか、人気バンド・MAN WITH A MISSIONが書き下ろした劇中に登場する謎の覆面バンド「in NO hurry to shout;」(通称イノハリ)がメジャーデビューをする事でも話題となっている。
志尊は、これまで自分の活動に興味を示さなかった姉が、評判を聞いて本作を見てくれたことを告白。
肝心の感想については、「海のシーンだと思いますが、『あんたくちびる青かった』って言われました!」と打ち明け会場を笑わせた。
劇中で本格的なベース演奏に初挑戦した小関は、「ミュージシャンの知り合いから、『あの弾き方いいね』『心奪われちゃった』と言ってもらえた!」と笑顔。こだわりの演奏シーンが、音楽のプロからも高評価だったことを語った。

また、本作で登場するファッションも注目されていることについて、中条は劇中で着用する衣装を自ら選んだほか、志尊は、劇中に登場するユズの衣装が一部私服であることを語り、小関と監督も「知らなかった!」と驚いていた様子。
私服の一部が、本作で印象的なユズとモモのセッションシーンで採用されたことを明かすと、これから映画を見る観客たちからは歓声も。

また、この日は主演として作品を引っ張ってきた中条に手紙のサプライズプレゼントもあり、撮影を共にした志尊は、プレッシャーに負けず乗り切った中条を「座長の中条ちゃんがひっぱってくれたから、僕らも頑張れた」とねぎらい、小関も「監督の愛あるダメ出しを受けながら頑張る姿を見ていたし、何よりスクリーンで見ると本当に心を動かされた」と絶賛。
監督は、「中条も頑張ったけど、周りのみんなの支えも大きい」と共演者たちについても評価した。

映画『覆面系ノイズ』公開中
http://fukumenkei-noise.jp/

関連するキーワード

iLIP_Staff

iLIPスタッフです。
俳優、アーティスト、アスリート、舞台、アイドル、アニメ…等など、今注目の「イケメン」に関するニュースやインタビュー、コラムをお届け!

登場いただく方が内に秘めてる「想い」や「情熱」、イメージとは違う「ギャップ」などそれぞれのフィールドで活躍される皆さんの魅力を様々な切り口でご紹介して、読者の皆様にお届けしていきます♡

▽ スタッフ紹介 ▽
・Sayu(30代)
推しメン:ユンホ(東方神起)、池松壮亮、荒木宏文、吉原シュート
ビール、深夜ラーメン、焼き鳥、イケメンをこよなく愛するこじらせ30代(独身)
座右の銘:リア充?何それおいしいの?

・MiSoTaSo(20代)
推しメン:福士蒼汰、瀬戸利樹
休日はエステやマッサージに行って癒されてます♪

ピックアップ

アクセスランキング