9日、都内にてドラマ『賭ケグルイ』の舞台挨拶付特別上映会が行われ、浜辺美波・高杉真宙・森川葵が登壇した。
本作は人気漫画「賭ケグルイ」が原作。
監督は『トリガール』『ヒロイン失格』『あさひなぐ』の英勉監督。

主演に『君の膵臓をたべたい』の浜辺美波、共演に『散歩する侵略者』の高杉真宙、『恋と嘘』の森川葵、中川大志、三戸なつめら注目の主要キャストが発表され、話題となっている。

有力者の子女が多数通う学校で、『ギャンブルの強さ』で階級を決める制度がある中、転校してきた一見可憐な少女、リスクを負うことに快感を覚える常軌を逸したギャンブル狂の「賭ケグル
イ」である蛇喰夢子(浜辺)が、学園を支配する生徒会が送り込む刺客たちと壮絶な心理バトルを繰り広げて行く物語。

370万部突破シリーズ累計の大ヒット漫画 「賭ケグルイ」待望の実写ドラマ化!2018年1月よりMBS、TBS深夜枠ほか にて放送! - YouTube

出典:YouTube

上記の映像を見ての通り、オーバーリアクションを行う演技が多い本作。
監督からも「全力で、できるかぎりで」という演出があったそうで、浜辺は「顔芸も含めて、やり切りました」との事。
しかし「どこまでやって良いのか分からなかった」と語る通り、振り切れた演技をしていた事からその後の芝居に影響が出ないように撮影後のモニター確認は敢えて行わなかったそう。
これに森川や高杉も同意、「みんなモニターに行ってなかったね」と苦笑いながら明かす場面も。

また普段はクールなイメージの高杉も「どこまでやって良いのか分からなかったので、監督に止められるまでやってみよう」と挑んだそう。
今回は叫んだり早口での場面が多かったとの事だが、あまりの早口の多さにセリフを忘れてしまう事もあったそう。
そのため、自宅で練習をしていたそうだが「お隣の家を気にしながら練習していた」と裏話も明かしてくれた。

なおとにかく声を出し続ける役なので、声をからさないか心配していたそうだが「からしてしまったら、からしてしまったで」と語り、これまでにない役に対して全力投球で向き合っていた事が伺える様子も見せてくれた。
また作品にちなみ「イチかバチか」の経験談を明かすトークも行われ、高杉は以前に東京から鎌倉まで13時間かけて自転車で走ったエピソードを披露。
3時間ほどで挫折しそうになり、引き返すか迷ったそうだが雨に降られながら何とか完走したそう。
なお「基本は引きこもり」との事だが、思い切ってこの時はチャレンジしてみたとの事。
ただ、この時以降は誘われても断り続けているそうだ。
なお浜辺がこのトークの際「お仕事とは分かっていますが、美容師さんとのお話が苦手」と明かすとこれに「分かる…!」と静かに同意をしていた高杉。
洋服店でも話しかけられる事が苦手との事で、劇中ではクレイジーな演技を見せていた2人が思わぬ‟内気”エピソードでほんわかと盛り上がる一幕もあった。

看板が渡される前に手を差し出した高杉

率先してしっかりと看板を受け取り、支える姿も見せてくれた

ドラマ「賭ケグルイ」は、MBS で 2018 年1月14日スタート(毎週日曜 深夜0時50分~)、TBS で 2018年1月16 日スタート(毎週火曜 深夜1 時28 分~)放送を開始
http://kakegurui.jp/

関連するキーワード

iLIP_Staff

iLIPスタッフです。
俳優、アーティスト、アスリート、舞台、アイドル、アニメ…等など、今注目の「イケメン」に関するニュースやインタビュー、コラムをお届け!

登場いただく方が内に秘めてる「想い」や「情熱」、イメージとは違う「ギャップ」などそれぞれのフィールドで活躍される皆さんの魅力を様々な切り口でご紹介して、読者の皆様にお届けしていきます♡

▽ スタッフ紹介 ▽
・Sayu(30代)
推しメン:ユンホ(東方神起)、池松壮亮、荒木宏文、吉原シュート
ビール、深夜ラーメン、焼き鳥、イケメンをこよなく愛するこじらせ30代(独身)
座右の銘:リア充?何それおいしいの?

・MiSoTaSo(20代)
推しメン:福士蒼汰、瀬戸利樹
休日はエステやマッサージに行って癒されてます♪

ピックアップ

アクセスランキング