映画『レオン』(2/24公開)より吉沢亮の禁断のキスシーン映像が解禁となった。

2.24公開『レオン』マジでキスする1秒前!吉沢亮×竹中直人 キスシーン - YouTube

出典:YouTube

本作は、ナイスバディだけが取り柄の地味な派遣OL・小鳥遊玲音(知英)と、年商500億の女好きワンマン社長・朝比奈玲男(竹中直人)の“心”と“身体”が入れ替わってしまうという空前絶後のスイッチング・エンターテインメント。
原作はスマホマガジン「Hot-DogPress」で連載され、絶大な人気を誇るオリジナル同名漫画。何もかもが正反対のふたりが巻き起こすハチャメチャで破天荒な騒動を、笑いたっぷりに、そして時にピュアで甘酸っぱい恋心を織り交ぜながら描いた痛快コメディとなっている
この度解禁となった映像は、吉沢亮演じる一条徹が、好意を寄せる主人公・小鳥遊玲音(知英)に愛の告白をするシーン。
吉沢は社長を心の底から尊敬するいいやつ過ぎる天然社員・一条徹を演じている。

とある事が理由で涙を流す玲音を、急にグッと抱き寄せ、「嫌だったら言って」とキュン死確実の甘い台詞を放つ一条。

玲音を抱き寄せたまま思いをぶつける一条、カメラはふたりの間をグルーっと周り、まさに愛の告白をしようとすると、なんと玲音の姿がオッサンに。

実は、一条が恋する小鳥遊玲音は、交通事故が原因で、二人が勤める会社の女好きワンマン社長・朝比奈玲男(竹中直人)と”心”と”身体”が入れ替わっている状態で、一条は入れ替わりに全く気づかないまま玲音(外見は知英、中身は竹中直人)に恋をしているのである。

中身がオッサンとも知らず一途に恋をする一条の姿は純朴そのものだが「※本来はこんな感じ。」という何ともバカバカしいテロップが状況を説明する中、「(キスして)いい?」と玲音(※中身はオッサン)にささやく一条の姿は爆笑必至。

そのまま真剣な顔で「好きだ」と(オッサンに)告白する一条。
入れ替わる前は、女が大好きで男には見向きもしなかった玲男だが、純朴な一条に徐々に惹かれ「私も」と返答する玲男。
ツッコミたくなるシーンだが、どんどん近づく2人の距離はキス寸前。

吉沢亮さんは、本シーンの撮影について、「 “女装した”竹中さんに愛の言葉をささやくシュールなシーンがあったんですが(笑)、本当に竹中さんが乙女な顔をしていらして、すごいキュンキュンしました!」と語ったほど。

果たして、一条(吉沢亮)は本当に玲音(※中身は玲男=オッサン)とキスをしてしまうのか?

映画『レオン』2/24公開
http://reon-movie.com/

関連するキーワード

iLIP_Staff

iLIPスタッフです。
俳優、アーティスト、アスリート、舞台、アイドル、アニメ…等など、今注目の「イケメン」に関するニュースやインタビュー、コラムをお届け!

登場いただく方が内に秘めてる「想い」や「情熱」、イメージとは違う「ギャップ」などそれぞれのフィールドで活躍される皆さんの魅力を様々な切り口でご紹介して、読者の皆様にお届けしていきます♡

▽ スタッフ紹介 ▽
・Sayu(30代)
推しメン:ユンホ(東方神起)、池松壮亮、荒木宏文、吉原シュート
ビール、深夜ラーメン、焼き鳥、イケメンをこよなく愛するこじらせ30代(独身)
座右の銘:リア充?何それおいしいの?

・MiSoTaSo(20代)
推しメン:福士蒼汰、瀬戸利樹
休日はエステやマッサージに行って癒されてます♪

ピックアップ

アクセスランキング