スーパー戦隊シリーズ42作目となる『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』。失った大切な人を取り戻すために戦う「快盗戦隊ルパンレンジャー」と、世界の平和を守るために戦う「警察戦隊パトレンジャー」。テレビシリーズとしては史上初の、「快盗」と「警察」という絶対に交わることのない2つの戦隊が激突する。

今回は、快盗戦隊ルパンレンジャーのルパンレッド/夜野魁利(やのかいり)役に抜擢された注目の若手俳優・伊藤あさひにインタビューを実施。
俳優を目指したきっかけから、人気シリーズだからこそ自身が出演する作品を高めるべく、貪欲に様々な事を吸収する話など、本作にかける想いなどを語ってもらった。
―まずは俳優を目指したきっかけを教えてください。
高校の時にサロンモデルをやっていて、そのデータをたまたま事務所の方が見てくださって、それがきっかけでスカウトされました。
―俳優に興味を持つ具体的なきっかけは何かあったのですか?
まさか自分が芸能界に入るとは思っていませんでした。でも、お芝居のレッスンを受けるうちに少しずつ興味が出てきたんです。先輩方を見ていてもすごく楽しそうだし、自分の知らない世界が広がっていると思ったのでやってみようと思うようになりました。
―『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』のオーディションの話を聞いたときはどんなお気持ちでしたか?
事務所に入って1年くらいの時にいただいたお話なのですが、ずっと憧れていた作品でしたし、チャンスなので絶対に受かりたいと思っていました。
―最初からレッドを目標にしていたのですか?
マネージャーさんとはレッドを目標に、と話しながらやっていました。でも、オーディションの時、台本をもらってもどんなキャラクターか全然わからなかったんです。今回は2戦隊なのでどの人物がどの色なのかもよくわからないし、なんとなく赤はリーダー感が強くて青はクールで、というイメージがありましたが、今回の作品にはそれも当てはまらなかったので、想像しながらやっていました。
―手ごたえはありましたか?
最初は少しだけ手ごたえを感じましたが、普段とは雰囲気の違うオーディションでしたし、手ごたえを感じたりするタイプではないので正直わからなかったです。
―実際にルパンレッドに決まったときのお気持ちはいかがでしたか?
すごいホッとしましたし、最初は全然実感がなかったんですけど、少しずつヒーローの自覚がわいてきて、私生活から子どもの見本になるような人間にならないといけないな、と思いました。
―ルパンレンジャーの皆さんとはもう打ち解けられましたか?
クランクインの前から本読みで会っていたのですぐに打ち解けることができました。

ぼくは場に合わせていじりキャラにもいじられキャラにもなるんですけど、今の現場は大人がみんなボケ担当なんですよ。特にルパンブルーの濱くんがけっこうボケるので、ぼくとルパンイエローの工藤さんでつっこむんですけど、ふたりでつっこんでも追いつかないくらいボケるんです。

この前も、たまたま早く終わってみんなで小倉トーストを食べに行ったんです。そしたら濱くんが聞き間違えてないはずなのに「小倉トースト」を「コブラツイスト」ってわざと聞き間違えたようにボケるんですよ。これを1年間やらないといけないのかなっていつも思っています(笑)。

家族の話もするのですが、濱くんはひとりっ子で、ぼくと工藤さんは下がいて長男長女なので、ぼくたちが濱くんを面倒みるというか、そういう面が出ているのかなと思います。
―お芝居に関することではどんなことを話しましたか?
変身の時は3人で合わせなきゃいけないことが多いのですが、最初全然慣れなくて合わなかったんです。打ち合わせをしてリズムを合わせてやれば合うということが最近わかったので、ぼくたちなりの方法でタイミングを合わせています。

あと、今回はルパンレンジャーとパトレンジャーの2戦隊なので、何の面でもパトレンジャーには負けないようにしよう、というのは3人でいつも言っています。
―いい意味でライバル関係ができている。
それが相乗効果じゃないですけど、どちらのチームワークも良くしているのかなとは思います。

関連するキーワード

iLIP_Staff

iLIPスタッフです。
俳優、アーティスト、アスリート、舞台、アイドル、アニメ…等など、今注目の「イケメン」に関するニュースやインタビュー、コラムをお届け!

登場いただく方が内に秘めてる「想い」や「情熱」、イメージとは違う「ギャップ」などそれぞれのフィールドで活躍される皆さんの魅力を様々な切り口でご紹介して、読者の皆様にお届けしていきます♡

▽ スタッフ紹介 ▽
・Sayu(30代)
推しメン:ユンホ(東方神起)、池松壮亮、荒木宏文、吉原シュート
ビール、深夜ラーメン、焼き鳥、イケメンをこよなく愛するこじらせ30代(独身)
座右の銘:リア充?何それおいしいの?

・MiSoTaSo(20代)
推しメン:福士蒼汰、瀬戸利樹
休日はエステやマッサージに行って癒されてます♪

ピックアップ

アクセスランキング